Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

ジャンプ小林陵侑は大の“サウナー” 愛を熱く語り3万人注目 「親近感が湧いた」

著者:Hint-Pot編集部

小林陵侑選手【写真:Getty Images】
小林陵侑選手【写真:Getty Images】

 日本のメダル獲得数が過去最多となるなど、大きな盛り上がりを見せた北京五輪。試合の重圧から解き放たれ、SNSで趣味などのプライベートを明かすアスリートが注目を集めています。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」は今回、スキージャンプ男子で2つのメダルを獲得した小林陵侑選手(土屋ホーム)をフィーチャー。“サウナ愛”を熱く語る動画が、3万件もの“いいね”を集める大きな反響を呼んでいます。

 ◇ ◇ ◇

小林選手は北京からW杯が行われるフィンランドへ サウナ大国への遠征に興奮?

 ノーマルヒルで金、続くラージヒルで銀メダルに輝いた小林選手。スキージャンプの個人種目において、日本人が1大会で複数メダルを獲得するのは、1998年長野大会以来となります。その大偉業に日本中が沸きました。

五輪直前にドイツ・ヴィリンゲンで行われたワールドカップで優勝した小林陵侑選手【写真:Getty Images】
五輪直前にドイツ・ヴィリンゲンで行われたワールドカップで優勝した小林陵侑選手【写真:Getty Images】

 小林選手は今後、日本に帰国する間もなく北欧フィンランドへ。現地時間2月27日に同ラハティで開催される、「FIS(国際スキー連盟)スキージャンプ・ワールドカップ(W杯)」の男子ラージヒルに臨みます。

 フィンランドといえば、言わずと知れた“サウナ大国”。そんな同国への遠征は、どうやら小林選手にとって願ったり叶ったりだったよう。というのも、小林選手自身が大の“サウナー”(サウナ愛好家)だからです。

 日本オリンピック委員会(JOC)公式インスタグラムは17日、「メダリスト小林陵侑選手のサウナ談義」というタイトルを添えた1本の動画を公開しました。

 この動画の冒頭、「サウナどれくらい好き?」という質問に対し、小林選手は「結構サウナ好きですね」と前置きしつつ、何と自宅にテントサウナがあることをカミングアウト。続く「週にどれくらい(サウナへ)行く?」の問いには、遠征先にある場合は最大で週5回も行くと回答。この2つの答えから、小林選手がハイレベルな“サウナー”であることがうかがえます。

 さらに、小林選手は「ととのう?」といういわゆるサウナ用語で質問をされると、「ととのっちゃいますね、ハハハハ」と笑顔で回答。最後に「海外のサウナも行きますか?」と問われた際は、「やっぱりフィンランドが多いですね」という答えが。そして、威勢よく「次のフィンランドもぶっ飛んでいきましょう!!」と語り、動画を締めくくりました。

 この動画が公開されると、コメント欄には「思わぬ一面が見られた素敵な動画」「親近感が湧きました」などの反応に加え、「フィンランドでたくさんサウナ入ってリフレッシュしてください」といった五輪での活躍に対するねぎらいの言葉も寄せられました。

 スキージャンプのW杯は3月下旬まで続き、小林選手は現在1186ポイントで2位につけています。ぜひフィンランドのサウナで“ととのって”、充実したシーズンの締めくくりに弾みをつけてもらいたいですね。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly