Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

国内ニュース

自動車税を負担に感じる人は8割 車を手放した理由で一番多かったのは?

著者:Hint-Pot編集部

自動車の維持に必要な税金。車を手放す一因にも?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
自動車の維持に必要な税金。車を手放す一因にも?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 春は何かと出費が多くなりがち。自動車オーナーが忘れてはいけないものに、自動車税の納付があります。ガソリンや保険、車検など、車の維持にはさまざまな費用がかかりますが、自動車税を負担に感じている人はどのくらいいるのでしょうか。今回は自動車税に関するアンケート調査をご紹介します。

 ◇ ◇ ◇

自動車税を「かなり負担に感じる」人は4割にも

 自動車税とは、三輪以上の小型自動車、普通自動車(特殊自動車を除く)の所有者として自動車検査証(車検証)に記載されている人に対して、毎年4月1日時点で課税される都道府県税(現在は税制改正により「自動車税(種別割)」に名称変更)です。毎年5月に納税通知書が送付され、納付期限は通常5月31日(土曜・日曜の場合は翌月曜)です。

 中古車一括査定サイト「ナビクル」を運営する株式会社エイチームライフデザインは、2月13~20日、自動車税に関するアンケート調査を行いました。対象は車査定の申し込みをしたユーザー4343人です。

 まずは「自動車税についてどのように思いますか?」という設問から。「負担に感じる」は45.5%、「かなり負担に感じる」は39.5%と、自動車にかかる税金を負担に感じている人は合わせて8割を超えることが分かりました。

 次に、過去に車を所有していた人に対して「車を手放した理由」を尋ねる設問では、最も多かった回答が「生活環境が変わったから」(41.9%)でした。次いで「維持費が負担だったから」(36.8%)、「車が不要となったから」(34.2%)が続いています。

 この設問で「維持費が負担だったから」と回答した36.8%の人に対し、その中で負担に感じていたものを質問したところ、「車検・メンテナンス費用」が81.4%でトップに。次いで「自動車税」(79.1%)、「保険料」(65.1%)でした。「自動車税」の回答が「車検・メンテナンス費用」とほぼ同程度の割合だったことが分かります。

 車を手放したことがある人に対する設問では、「自動車税の支払いが発生することを意識して、4月より前に車を手放したことはありますか?」というものも。結果は「意識していない」が58.7%、「意識した」が38.3%でした。

 手放すタイミングと自動車税の関連を意識していない人は約6割に。とはいえ、自動車税の支払い発生前に車を手放せば、一時的な出費が抑えられ面倒な手続きをなくすことができます。また、この1年で自動車を譲ったり引っ越したりした人は、車検証の変更手続をお忘れなく。うっかり忘れていた場合、譲った自動車の納税通知書が届くこともあるので注意しましょう。

(Hint-Pot編集部)

国内ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly