Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

モフモフの子いぬがワクワク! ごはん待ちの笑顔に1万人胸キュン「生きたぬいぐるみ」

著者:Hint-Pot編集部

ごはんを用意する音に目を輝かせるこはくちゃん(画像はスクリーンショット)
ごはんを用意する音に目を輝かせるこはくちゃん(画像はスクリーンショット)

 いぬは自分の気持ちを飼い主さんに伝えたい時、さまざまな仕草で合図を送ります。特に「お腹が空いた、ごはんが食べたい~」と食事のおねだりをする時は、とてもかわいらしくて分かりやすい行動でアピールをするようですよ。全身がモフモフの白い毛で覆われ、穏やかでフレンドリーな性格が魅力的なサモエド。その子いぬが「早く、早く!」とワクワクしながらごはんを待つ姿が「かわいすぎる!」と話題です。飼い主さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

大好きなごはんの時間がやってくる! 目がキラキラになるこはくちゃん

 ペットサークルに前足を乗せて立ち上がっているのは、生後4か月を迎えるサモエドの「こはく」ちゃん。飼い主さんが袋を触るカサカサという音が聞こえた瞬間、「何だ?」と首をかしげて音の正体を探ります。そして、その目がキラキラと輝き出しました。

 飼い主さんがこはくちゃんのごはんを用意し始めたと察したのか、もう頭の中はごはんでいっぱいに。ちょっと落ち着かない様子です。どうにもワクワクが止まらず、「わん」とささやくような甘えた鳴き声で飼い主さんに「早く早く」とアピールをするのでした。

「ごはんの気配をキャッチして目を輝かせるこはく」というメッセージとともに投稿された動画は、瞬く間に1万件の“いいね”を集め、現在の再生回数は11万回を超えています。リプライ(返信)には「生きたぬいぐるみ」「はぁーーーかわゆい」「かわいい、かわいい、かわいい!!」「ピュアなたましい~」とこはくちゃんのかわいすぎる姿にキュンキュンする声が多数寄せられていました。

 飼い主さんによると、お迎えした当初のこはくちゃんは体重4キロほどだったそう。そこから2か月半経った現在は、何と13キロに成長しました。どれくらいの量を毎日食べているのかとても気になりますよね。

「ドッグフード150グラムを朝と晩の1日2回あげています。野菜でもいぬ用のおやつでも、食べられるものは何でも喜んで食べます。唯一、好みではなかったのがホウレン草でした。食べずに、振り回して遊んでしまいましたね」

 好き嫌いがほとんどなく何でも食べるこはくちゃんだからこそ、すくすくと大きく育っているのでしょう。大好きなごはんの時間に目の輝きが増すのも納得です。

笑顔で家族を幸せにしてくれる“やんちゃ娘”のこはくちゃん

アザラシに似ている? 生後4か月のこはくちゃん【写真提供:サモエドこはく(@kohaku_Samoyed)さん】
アザラシに似ている? 生後4か月のこはくちゃん【写真提供:サモエドこはく(@kohaku_Samoyed)さん】

「サモエドの見た目や人懐っこい性格に惹かれて、何年も前からサモエドと暮らすことが夢でした」という飼い主さん。こはくちゃんがやってきたのは今年1月のことでした。

 昨年末、いぬをお迎えできる環境が整った飼い主さん。サモエドのブリーダーさん宅でこはくちゃんと出会い、「本当に本当にかわいくて、すぐにお迎えを決めました」と語ります。そうして飼い主さんとこはくちゃんの生活は、新しい年とともにスタートしました。

 大型犬だけに子いぬながらもパワーがあり、とにかくいたずら好きだというこはくちゃん。おもちゃも飽きずに遊んで楽しみますが、最終的には噛みちぎってしまいます。ちょっと目を離すと、家の中のいろいろなものも破壊してしまうそう。「何でも破壊するので、そのうち家がなくなりそうです……」と飼い主さんは諦め顔ですが、一方でこはくちゃんが見せてくれる笑顔には毎日癒やされています。

「サモエドは口角が上がったいぬなので、常にニコニコしています。おかげで、家庭を常に幸せな雰囲気にしてくれているんです」

 いたずら盛りの“やんちゃ娘”ながら、持ち前の“サモエド・スマイル”で飼い主さんご家族に幸せを届けているこはくちゃん。いたずらはお手柔らかに、これからもごはんをたくさん食べて元気に過ごしてね。

○取材協力:サモエドこはく(@kohaku_Samoyed)さん

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly