Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

安藤美姫が“氷の上で踊ってみた” キレキレダンスに反響「いくら何でもかっこよすぎ」

著者:Hint-Pot編集部

安藤美姫さん【写真:Getty Images】
安藤美姫さん【写真:Getty Images】

 それまで関わってきた競技の特性を生かして別ジャンルで活躍を見せる元アスリートたち。元々のポテンシャルの高さから専門家顔負けのパフォーマンスを見せて、ファンを驚かせてくれます。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」は今回、フィギュアスケート元五輪代表の安藤美姫さんに注目。自ら振り付けをアレンジし、氷上で見せたキレキレのダンスが反響を呼んでいます。

 ◇ ◇ ◇

人気ダンス&ボーカルユニットの楽曲をフィギュアスケート風にアレンジ

 2007年と2011年の「世界フィギュアスケート選手権」で優勝し、2010年バンクーバー五輪に出場した安藤さん。表現力豊かな演技に定評がありましたが、ジャンプの名手としても知られました。2002-03年シーズンのジュニアグランプリファイナルで4回転サルコウジャンプを着氷。国際スケート連盟主催大会の女子シングルで、史上初めて4回転ジャンプを成功させた選手として歴史に名を刻んでいます。

2011年の世界選手権で華麗な滑りを見せた安藤さん【写真:Getty Images】
2011年の世界選手権で華麗な滑りを見せた安藤さん【写真:Getty Images】

 2013年の「全日本フィギュアスケート選手権」を最後に現役から退いた安藤さんは、プロスケーターに転身。タレント活動の中では持ち前の身体能力の高さを生かし、スポーツ系のバラエティ番組でも活躍しています。さらに「振付師」としても活動。振り付けを担当した選手が2018年の全日本選手権出場を果たしたことでも話題を集めました。

 そんな安藤さんは今回、スケート靴を履き、氷上でのダンスに挑戦。5人組のダンス&ボーカルユニット「MADKID」の楽曲で、人気テレビアニメ「盾の勇者の成り上がり」のオープニングテーマ曲となった「RISE」の振り付けをフィギュアスケート風にアレンジし、音楽に合わせたダンスを自身のインスタグラムで披露しました。

 ブルーの衣装をまとい、冒頭からキレキレの動きを見せる安藤さん。終盤にはフライングキャメルスピンやY字スピンなどフィギュアスケートの要素も盛り込まれ、3分20秒にわたるプログラムを踊り切りました。

 安藤さんは「アレンジ入ってたりはしますが氷の上で踊ってみた いやぁ…… 難しいし何かうまくかっこよく踊れない自分にチーンってなってる…… けど 好きすぎたので頑張りました 温かい目で見てくれたらうれしいです」と謙遜気味にコメントを添えて動画を公開すると、ファンは歓喜。コメント欄には「素敵すぎる」「キレッキレで自分で振り付けなんて素晴らしい」「いくら何でもかっこよすぎる」といった称賛のメッセージが寄せられています。

 昨年12月に34歳となり、アイスショーなどでの演技も円熟味を増している安藤さん。そんな中で見せたキレキレのダンスは表現者としてのポテンシャルや奥の深さを感じさせます。これからの活動にも期待したいですね。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly