Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

時短で職場復帰したら状況が激変 働くママを描く漫画に2.4万人共感 「ほんまにこれ」

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:たぽ(@tapontappon)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:たぽ(@tapontappon)さん】

 女性のライフスタイルに大きな変化をもたらすものといえば、出産がその一つ。育児休暇後に職場復帰をした働くママの場合、仕事と子育てというまったく異なる2つを両立していくことになります。慌ただしい毎日で、何を優先するべきなのか……。時短で職場復帰したものの、出産前とは状況が激変したママを赤裸々に描く漫画が、ツイッター上で2.4万件を超える“いいね”を集めています。作者のたぽ(@tapontappon)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

出産前は仕事中心の毎日 服装にも気配りが

 たぽさんは働くママとして、保育園に通う3歳の男の子と1歳の女の子を育てています。多忙な毎日ですが、自身のツイッターアカウントには日々の子育てを描く育児漫画を投稿中。先日話題になった作品は、自身が時短で職場復帰した現在と出産前の過去を比較する内容でした。

 そのタイトルはズバリ「子を持つ前の私と、時短復帰した私」。まずは、出産前のたぽさんが終業時刻を前に「あ、定時だ。あと1通メール送って明日やることまとめたら帰ろう」と、効率良く仕事をこなしている4、5年前の様子から始まります。

 さわやかな色のブラウスとスカート、耳でゆらゆらと揺れるイヤリング、肩がけの小さなバッグと、おしゃれにも気を配っているたぽさん。帰宅する電車の中では翌日の仕事の確認を怠りません。配偶者さんとの食事時には「今日は仕事で、こんなことがあってね」と話すなど、その生活は仕事中心です。翌日もかわいいワンピース姿で出勤して仕事に取り組むのでした。

時短で職場復帰 服装も状況もガラリと変化

 それから子ども2人のママになったたぽさんは、時短で職場復帰。服装は動きやすいパンツスタイルとリュックが定番になり、耳に揺れていたイヤリングはありません。そして、髪には寝グセが……。仕事でも、定時を前に「ヤバイヤバイあと5分で定時なのにあれもこれも終わっていない……」と慌てる始末。「もういいや明日に回すしかないや……」と仕方なく切り上げます。

 帰宅の電車で考えることは、「保育園の連絡帳見なきゃ……」「今日の夕飯……」「10分で作れるレシピ探そう……」といった子どもたちやその日の晩ごはんについて。帰宅後も自由奔放な2人のお世話に追われ、慌ただしさからはなかなか解放されません。

 その後に子どもたちが寝静まり、ようやく自分1人の時間がやってきても「疲れた……」と一言つぶやいてベッドにバタリ。翌朝も「連絡帳書かなきゃ……」「園からのお便り読んでない……」「友達から昨日来てたLINE全然見てない……」など、タスクが次から次へとあふれ出てきます。そして出勤して、いざ仕事を始めようとしますが……。

「で、何やるんだっけ……?」

 最後は仕事でも何から手をつけていいのか分からなくなってしまうのでした。

 この漫画がツイッター上で公開されると、何と2.4万件の“いいね”が集まりました。やはり、漫画の中に自分の姿を見た人が多かったようです。リプライ(返信)には「えーん、えーん、今日の私だよ」「ほんまにこれ。もう毎日毎日毎日毎日おんなじことの繰り返しですよね」「こうなります! なってます!」「脳のメモリがいくつあっても足りない」「心に刺さるドキュメンタリーでした」と共感の声がたくさん寄せられました。

 また、「仕事復帰したらそうなると確信。今でも精一杯なのに」「覚悟してますが……未知の世界です……」と“予備軍”からの声も。また「家でも通勤中でも仕事のこと考えないといけない社会も、良くないですね」という鋭い見方もありました。

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly