Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

黒ねこがたじたじ! 激しい求愛追いかけっこに9万人爆笑「愛の形はさまざま」

著者:Hint-Pot編集部

動画のワンシーン。朝一で見つけたスパイダーちゃんに情熱が抑えられないピッピくん(画像はスクリーンショット)
動画のワンシーン。朝一で見つけたスパイダーちゃんに情熱が抑えられないピッピくん(画像はスクリーンショット)

 鳥にとってねこは天敵……かと思いきや、ねこの方がたじたじになってしまうほどのラブコールを送るコールダックがいます。北海道にある厩舎の看板ねこと新入りコールダックのほのぼのとしたふれあいに、9万件を超える“いいね”が集まっています。飼い主の北の育成牧場(@supaider717485)さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

先住コールダックに見向きもせず…黒ねこに夢中のピッピくん

 ポカポカとした春の陽気に誘われて、牧場の片隅で日向ぼっこをしている黒ねこの名前は「スパイダー」ちゃん。馬産地で知られる北海道沙流郡日高町にある競走馬の育成牧場内の「吉田ステーブル」で、施設内のネズミの被害を防止するためお迎えされました。“厩舎長”を務める3歳の女の子です。

ピーちゃん(右)のお婿さんとして迎えられたピッピくん【写真提供:北の育成牧場(@supaider717485)さん】
ピーちゃん(右)のお婿さんとして迎えられたピッピくん【写真提供:北の育成牧場(@supaider717485)さん】

 施設には数百頭の馬が暮らしており、吉田ステーブルは現在7頭の馬と黒ねこのスパイダーちゃん、そして2羽のコールダック「ピー」ちゃんと「ピッピ」くんを飼育しています。

 実は、ピーちゃんのお婿さんとして2週間ほど前にお迎えされたばかりのピッピくん。ところが、ピッピくんがメロメロになったのは同種のピーちゃん……ではなく、スパイダーちゃんの方でした。

 ピッピくんとスパイダーちゃんは夜間、別々の場所で眠っています。そのため、ピッピくんは朝一番でスパイダーちゃんの姿を見つけると、感情の高ぶりが抑えきれないそう。一直線に駆け寄ります。そして、気持ち良さそうにゴロゴロするスパイダーちゃんの胸にダイブ! スパイダーちゃんは不意打ちに驚いて困ったような声を上げつつも、どうにかピッピくんを引き離して走り去ります。すると、ピッピくんは「待ってー」と言わんばかりに足をパタパタと鳴らしながら、逃げ去るスパイダーちゃんを必死に追いかけました。

 まるでアニメのような1羽と1匹の追いかけっこは、ツイッターで大きな注目を集め、9.4万件もの“いいね”が。また、「春だねぇ」「途中アヒル(コールダック)が襲われてるのかと思ったら、襲われてるのはねこの方だった」「肉食系男子」「愛の形はさまざまですね」など、たくさんのリプライ(返信)も寄せられています。

スパイダーちゃんとピッピくんの初対面時の様子。この頃はお互いに見合うだけ【写真提供:北の育成牧場(@supaider717485)さん】
スパイダーちゃんとピッピくんの初対面時の様子。この頃はお互いに見合うだけ【写真提供:北の育成牧場(@supaider717485)さん】

 北の育成牧場さんによると、初対面時はお互いに見合っていた程度でしたが、いつの間にかピッピくんの方が“情熱的”になっていったそう。スパイダーちゃんは、先住のピーちゃんがヒヨコの頃から一緒に暮らしていることもあってか、ピッピくんにしつこくされても爪を立てたり噛み付いたりすることはないのだとか。コールダックを傷付けてはいけないことを理解しているようで、そういったトラブルは一度もないそうです。

「ピッピがどうしてここまでスパイダーのことを好きなのか、まったく見当がつきません。ただ、前の飼い主さんはピッピが産まれた時に黒ねこのぬいぐるみを置いていたそうです。ちなみにピーちゃんは馬と仲良しですが、ピッピは馬を怖がります」

 今のところ、ピッピくんはお嫁さんであるピーちゃんにはあまり興味を示していないそう。複雑な三角関係の行方は、これからも目が離せませんね。

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly