Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

子ねこが潜り込んだ先は…安心しきった表情に胸キュンする人続出 「こっちにもおいで」

著者:Hint-Pot編集部

フードに納まって無垢な表情を浮かべるももちゃん【写真提供:すず・もも猫日記(@suzu20210601)さん】
フードに納まって無垢な表情を浮かべるももちゃん【写真提供:すず・もも猫日記(@suzu20210601)さん】

 鍋や箱などに“入ったねこ”は、度々話題になります。狭い場所が大好きなねこは、時に飼い主さんの温もりを感じるとても身近なところに入ることもあるようです。それは飼い主さんが着ているパーカーのフードの中。安心した表情を浮かべるマンチカンに癒やされる人が続出しています。飼い主さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

今年3月にお迎えしたばかりのももちゃん 先住のすずちゃんとの関係は…

 フードに入ったかわいいねこちゃんの名は「もも」ちゃん。マンチカンの女の子で、今年1月に生まれたばかりです。愛らしいお名前の由来はお迎えの時期。今年の3月だったため、ひな祭りの「桃の節句」から「もも」と名付けました。

 その頃、飼い主さんのおうちにはスコティッシュフォールドの先住ねこ「すず」ちゃんがいました。ももちゃんを迎えたことで、多頭飼い生活が始まったのです。

「すずは当初、後からうちに来たももに『シャーッ』とよく威嚇していました。でも、ももはマイペースで怖いもの知らずのため、最初から警戒していません。そうして2匹の様子を慎重に観察しながら一緒に過ごさせていると、日に日に仲良くなっていきました。今では追いかけっこをしたり、一緒に寝たりしています」

先住ねこのスコティッシュフォールド、すずちゃん【写真提供:すず・もも猫日記(@suzu20210601)さん】
先住ねこのスコティッシュフォールド、すずちゃん【写真提供:すず・もも猫日記(@suzu20210601)さん】

 飼い主さんが多頭飼いを決意した背景には、“1人”だと寂しそうにしていたすずちゃんに「一緒に遊べる妹を作ってあげたい」という思いがありました。

 そのため、2匹が仲良く暮らす今の状況は理想的。実際に飼い主さんは、2匹が仲良く寝る姿や一緒にお花見に行った時の様子など、ツイッターに数多くの動画や写真を投稿しています。かわいすぎてたまらないものばかりで、多くのねこちゃん好きのハートを釘付けにする人気ぶりです。

 そんな投稿の中でも最近特に注目を集めたのが、今回ご紹介した「フードの中に入って安心した表情を浮かべたももちゃん」でした。まるで専用スリングのようにぴったりと納まっている姿はまさに眼福です。

 このももちゃんの愛らしい姿には、6000件を超える“いいね”が集まりました。また、リプライ(返信)には「こっちにもフードあるから入りにおいで(笑)」「こりゃまた、かわい~」「何じゃこの無垢なかわいさは」など、メロメロになった人たちの声が殺到しています。

 そこで気になるのは、ももちゃんがどのようにしてフードの中に入ったのか? 飼い主さんによると、飼い主さんのお姉さんがソファに座っていたところ、ももちゃんがフードの中にスポッと入ってきたそうです。もちろん初めてのことで、「すずはこんなことはなかったので驚きました」と語ります。

 とはいえ、パーカーのフードは“ねこが入るように”は作られていません。思わぬ事故につながることもあるので、ねこがフードに入った場合はなるべく早めに出るよう促してあげてください。

 愛らしいすずちゃん&ももちゃん姉妹の日常はツイッターだけでなく、YouTubeチャンネル「すずちゃんねる」でも公開中です。使っていない水槽の中で居眠りする姿など、マイペースでとてもかわいいももちゃんたちの姿をたっぷりと観ることができますよ。

○取材協力:すず・もも猫日記(@suzu20210601)さん

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly