Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

熟しすぎた真っ黒バナナこそ美味! 人気のバナナブレッドをお手軽に作る簡単レシピ

著者:和栗 恵

熟しすぎたバナナの消費にも活躍するバナナブレッド【写真:和栗恵】
熟しすぎたバナナの消費にも活躍するバナナブレッド【写真:和栗恵】

 米国やカナダのお菓子レシピ本には必ず載っているというほど、北米圏で人気が高いバナナブレッド。しっとり系やザックリ系など、家庭ごとにこだわりのレシピとさまざまな味があります。今回ご紹介するのは、ほどよいしっとり感とザックリ感でホッと落ち着く味わいのレシピ。「熟しすぎた!?」と焦ってしまうくらいに熟したバナナを使うのがポイントです。

 ◇ ◇ ◇

お菓子作りビギナーでも簡単! 子どもと一緒に作れるレシピ

切り分ける前。こんがりと香ばしく甘い香りが漂う【写真:和栗恵】
切り分ける前。こんがりと香ばしく甘い香りが漂う【写真:和栗恵】

 焼く前は白いのに、焼き上げるとこんがりとした色に変わる魔法のようなバナナブレッド。スコーンをはじめとする家庭的なスイーツは「適当に作った方がおいしい」といわれており、このバナナブレッドもその一つです。グチャグチャに混ぜて型に流せば、後はオーブンにお任せするだけで完成します。

 おいしく作るポイントは、バナナの皮の色が黒くなるまで熟したバナナを使うこと。とはいえ、つぶすのに時間はかかりますが、硬めのバナナでもおいしく焼き上がります。バナナが熟すまで待てないという人は、砂糖の量を少し増やして作ってみてください。

 ちなみに今回は、100円均一ショップのアルミ製パウンド型を使いました。紙製の型もありますが、バナナブレッドは低温でじっくり焼き上げるためあまり向きません(紙製の型は焼き時間が30分以下の短いレシピに使いましょう)。このレシピで焼く場合は、金属製のパウンド型をがおすすめです。

○バナナブレッド

【材料】(18cm×7.5cmのパウンドケーキ型1本分)
バナナ(完熟したもの) 3本
無塩バター    80g
重曹       小さじ1/2
砂糖       100g
塩        1つまみ
卵(Lサイズ)   1個
バニラエッセンス 4~5滴
小麦粉      200g

【作り方】
1. バナナは皮をむき、身を手で細かくちぎってボウルに入れる
2. フォークの背を使い、バナナを細かくつぶす
3. 無塩バターを湯せんで溶かし、2に加えてよく混ぜ合わせる。オーブンを175~180度に余熱する
4. 重曹、砂糖、塩、卵、バニラエッセンスを3に加え、さらによく混ぜ合わせる
5. 小麦粉は1~2度ふるいにかけてから、2回に分けて4に加えてよく混ぜる
6. パウンドケーキ型に5を流し入れ、数回トントンと型を落として空気を抜き、175~180度のオーブンで60分ほど焼く
7. 竹串をパウンドケーキの中央に刺して引き抜き、何も付いてこなければ焼き上がり。オーブンから取り出したら型から外し、金網の上にのせて粗熱が取れるまで冷ます

※焼き上がってすぐアツアツのうちに、ブランデーやラム酒をハケで塗って染み込ませても美味

(和栗 恵)

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly