Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

作り置きおかずにも JA全農の“ニンジンしりしり”レシピに反響 「速攻でやった」

著者:Hint-Pot編集部

副菜やお弁当のおかずにもぴったりのニンジンしりしり(写真はイメージ)【写真:写真AC】
副菜やお弁当のおかずにもぴったりのニンジンしりしり(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 多くの人が環境の変化を迎えた4月。慌ただしくなかなか落ち着かない新生活の中でも、栄養の偏りがない食事を心がけたいところです。そこでご紹介したいのが、JA全農(全国農業協同組合連合会)広報部(@zennoh_food)の公式ツイッターで公開されたお手軽レシピ。ニンジンをたっぷり使った栄養満点の一品が、7000件近い“いいね”を集める反響を呼んでいます。

 ◇ ◇ ◇

電子レンジと千切り機で簡単調理 タンパク質を加えてアレンジも自由自在

 ニンジンは通年で店頭に並ぶ野菜ですが、時期によって表示された産地が変わる場合もあります。これは、気候や品種などによって各地域での収穫時期が異なるためです。ちなみに、関東での旬は5~6月とされています。

 βカロチンを筆頭に豊富な栄養素でも知られ、大人も子どもも積極的に食べたいニンジン。カレーやシチューなどの煮込み料理はおなじみですが、全農広報部が今回ツイッターで公開したレシピは、沖縄の郷土料理「ニンジンしりしり」でした。少ない材料であっという間に作れてしまうお手軽さが魅力の一品です。

【作り方】
1. 細切りにしたニンジン1本を耐熱性のボウルなどに入れて電子レンジで3分加熱する
2. 2にめんつゆ大さじ2とツナ1缶を加え、電子レンジでさらに2分30秒加熱する
3. 2をかき混ぜたら完成

 パパッと作れて副菜やお弁当のおかずにもぴったりのニンジンしりしり。「しりしり」とは「すりおろす」や「千切り」という意味の言葉だそうです。沖縄でニンジンしりしりを作る際は、一家に一台あるといわれる専用のおろし金「しりしり器」を使うのが一般的なのだとか。

 今回のレシピを投稿した全農の担当者さんは、「人生で初めて買った」という千切り機を使って調理。投稿で「細切りに感動……道具はお料理の幅を広げてくれますね」と感想を綴っています。確かに、せっかく作るなら使ったことのない調理器具を試してみると、新しい発見があって料理が楽しくなりそうですね。

 このレシピが公開されると、6770件の“いいね”を集めました。リプライ(返信)には「大袋で買ってきたところなので、早速作ってみます~」「ツナ入ると、子どもが食べてくれそう!」「速攻でやったった」といった反応に加え、「我が家は卵とじにして、プロテインを更に追加しているよ」など、各家庭のアレンジも多く寄せられています。

 目や肌の健康を保つβカロテン以外にも、高血圧を予防してくれるカリウムなどが豊富なニンジン。タンパク質もうまく取り入れながら、新生活の食事をバランスの良いものにしたいですね。

(Hint-Pot編集部)

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly