Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

洗髪中の父を襲う衝撃…1歳児の“ありがた迷惑”行動描く漫画に爆笑 「うちもされた」

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:月光もりあ(@_moria_moria_)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:月光もりあ(@_moria_moria_)さん】

 周囲に興味を抱き始めた時期の子どもは、大人の行動を一生懸命に真似することがあります。その愛らしい姿に、保護者や周囲が目尻を下げることも多いですよね。とはいえ、時には「いやいやちょっと待って……」と思ってしまう現場も。1歳児とお風呂に入っていたパパ。そこで見舞われた“のっぴきならない状況”を描く漫画が、ツイッター上で1万件近い“いいね”を集めています。作者の月光もりあ(@_moria_moria_)さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

パパのお手伝いがしたい1歳児 取り出した道具に驚愕

 人気漫画「ワンピース」をこよなく愛する月光さんは、配偶者さんと1歳の娘、えみちゃんと暮らす九州男児。プロの漫画家ではないものの、自身のツイッターアカウントとブログ「おれのあたまのなか」で多数の漫画を発表しています。今回話題になった漫画は、えみちゃんとお風呂に入った時の出来事を描いたものでした。

 湯船の外で頭を洗っていた月光さん。泡を流すために、取っ手がついた手桶でお湯を汲もうとします。すると、湯船の中にいたえみちゃんが手桶を指差して「あっ、こっち。あーあっ」と何かを訴え始め、手桶を必死の表情で押さえました。どうやら、パパの手桶にお湯を入れてあげたいようです。

 その意図に気付いた月光さんでしたが、頭はまだ泡まみれ。「ちょっと待ってっ、目に泡入る!」と制止を試みたところ、えみちゃんは「なーい! もぉ~」とお怒りのご様子です。「分かった分かった、じゃあ入れてっ!」とお願いすると、えみちゃんが取り出したのは……何と、指先でつまめる程度の小さな容器! そこにちゃぷんとお湯を汲んで、手桶にせっせと入れ始めます。

 その表情は何ともウキウキとして楽しそう。一方で泡まみれの月光さんは、目に入る泡をどうにかしようとまさに“苦悶の表情”です。しかし、愛娘に強くは言えず、「あと……何百杯かかんの!?」「失明するわ!」と心で叫び続けるのでした。

「3分ぐらいだったかも知れませんが、体感は10分ぐらい」

「1歳児のありがた迷惑」とのタイトルが付けられたこの漫画は、ツイッター上で約1万件の“いいね”を集めました。リプライ(返信)には「朝から声出して笑ってしまった。でもうちの子2人ともにこれされた」「分かる」と仲間たちからの声が続々。

 また、「子どもが大きくなって育児も終わると、こういうちょっとした日常あるあるネタが尊く思えるようになるんだよなぁ(笑)」「うちもこんなんだったな」と昔を懐かしむ声や、
「手桶……2つと子ども用1つ用意することを勧めます……我が家ではそうしています……」といったアドバイスも寄せられていました。

 その中にあった「分かるw 入浴剤のおもちゃ入ってたカプセルでやられたわw」という声について、月光さんに詳しいお話を伺うとやはり正解でした。半分に分かれる透明の丸いカプセルで、漫画の最終コマには実物写真も掲載されています。

 そして気になるのは、漫画のその後。カプセルでのお湯汲みはどうなったのでしょうか?

「目に染み込んでくるギリギリまで耐えて、最後は『もうちょっと待ってちょっと待って』と叫びながら強引にお湯を浴びました。多分3分ぐらいだったかも知れませんが、体感は10分ぐらいありました(笑)」

「たぶん、子どもに振り回されているこの感じが“あるある”なんだろーなと思ったので」この漫画を描いたという月光さん。ツイッターとブログでは他にも、えみちゃんとの爆笑エピソードが多数公開されていますよ。

(Hint-Pot編集部)

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly