Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

ランドセルに忍び込んだねこ 朝の慌ただしさを完無視する姿に胸キュン 「うちも同じ」

著者:Hint-Pot編集部

ランドセルの中でくつろぐこんぶちゃん【写真提供:もずく&こんぶ(保護猫・姉弟)(@mozukon_xiaomao)さん】
ランドセルの中でくつろぐこんぶちゃん【写真提供:もずく&こんぶ(保護猫・姉弟)(@mozukon_xiaomao)さん】

 箱や狭い場所が好きなねこは、もちろんランドセルも大好きなようです。中に忍び込んで登校準備を妨害し、子どもたちを悩ませる姿はSNS上で度々話題になります。登校時間が迫る朝、ランドセルに忍び込んだ1匹の元保護ねこ。人間たちのドタバタにかまうことなくまったりくつろぐ姿は、そのまま学校に連れて行ってしまいたいようなかわいらしさです。ツイッターで大きな話題になっている写真について、飼い主さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

末娘の出発が迫る! 一瞬の隙を狙い忍び込んだこんぶちゃん

 ほどほどに使い込まれたエメラルドグリーンのランドセル。その中でまったりしているねこちゃんは生後7か月の元保護ねこ「こんぶ」ちゃんです。

 こんぶちゃんは野良ねこから生まれましたが、双子の弟「もずく」くんとともに育児放棄されてしまいました。命が危なかったところを保護され、2匹揃って飼い主さんの元にお迎えされたのは生後2週間頃のことです。

 ねこを飼うのは初めてという飼い主さん。離乳前だった2匹にてんやわんやしながらも懸命にお世話をしました。夜間の授乳では、体温が下がらないようにさまざまな工夫も。当時に撮影された、娘さんが着ているパジャマの袖口から顔をのぞかせるもずくくんの姿は、ツイッター上で大きな注目を集めたこともあります。

 そして今回話題になったのは、こんぶちゃんが末の娘さんのランドセルに忍び込んでいる姿でした。飼い主さんによると、普段は夜に忍び込むことが多いため珍しい出来事だったそうです。

「いつもなら学校の準備は前夜にしておく約束なのですが、この日はたまたま忘れていました。集団登校の出発時間が迫っていたので『こんちゃん、出て! 出て!』と抱っこで出されてしまったので、こんぶは少々不服そうでした。夜に2匹が入る時は、満足して出てくるまで好きにさせているんです。かぶせの内側で爪を研ごうとしたら流石に止めますが」

 こんぶちゃんともずくくんは、どちらかがランドセルに入っていると、必ず片方がちょっかいを出しに行って追いかけっこを始めます。娘さんは2匹が出た瞬間に荷物を入れるため、それほど長い時間ランドセル内にいるわけではありません。また、中に荷物があれば無理に入ろうとすることはないのだとか。

 娘さんはちょっぴり不服そうなこんぶちゃんに対し、「こんちゃん、ごめんね! 行ってくるね! 帰ったら遊ぼうね!」と早口で謝罪。こんぶちゃんの頭をわしゃわしゃと撫でると、元気に登校していったそうです。

2匹と出会って幸せな日々 何気ない日常を発信する飼い主さん

仲良しすぎる2匹。左からもずくくん、こんぶちゃん【写真提供:もずく&こんぶ(保護猫・姉弟)(@mozukon_xiaomao)さん】
仲良しすぎる2匹。左からもずくくん、こんぶちゃん【写真提供:もずく&こんぶ(保護猫・姉弟)(@mozukon_xiaomao)さん】

 飼い主さんはランドセルに入るこんぶちゃんの写真をツイッターに投稿。何と3.6万件もの“いいね”を集めました。リプライ(返信)には、「小学校に行きたいニャンコ」「ねこさんが教科書とは深いなぁ」「かわいくて出せないですね」など、さまざまな感想が寄せられています。また、ねこを飼っている人からは、「うちも同じ」と共感の声も。

 ちなみにこんぶちゃんともずくくんは、リュックやカバンなど何にでも入ってしまうそう。そのため飼い主さんは、2匹が普段過ごしているリビングに大事なカバンを置かないようにしています。とはいえ、幸せな毎日には変わりがありません。

「保護ねこさんを迎えて、我が家は前以上にとても幸せに暮らしています。1匹でも多くの野良ねこがお家に住めるようになったらいいなと思います」

 飼い主さんのツイッターアカウントには、何気ない日常の写真がたくさん。「少しでも多くの人に元保護ねことのにぎやかでハッピーな生活を知ってほしい」と、日々発信を続けているそうです。

○取材協力:もずく&こんぶ(保護猫・姉弟)(@mozukon_xiaomao)さん

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly