Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

宇野昌磨をはしゃいで歓迎 愛犬たちの興奮ぶりにファンほっこり 「愛があふれてる」

著者:Hint-Pot編集部

宇野昌磨選手【写真:Getty Images】
宇野昌磨選手【写真:Getty Images】

 会えなかった期間が長くても短くても、飼い主さんとの久々の再会は犬にとってもうれしいもの。競技のために自宅を空けることが多いアスリートと一緒に暮らしていればなおさらでしょう。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」は今回、3月の「ISU世界フィギュアスケート選手権」で優勝した宇野昌磨選手(トヨタ自動車)に注目。シーズンオフとはいえアイスショー出演で多忙を極める宇野選手をめぐり、愛犬たちの激しい“主張合戦”がSNS上で大きな反響を呼んでいます。

 ◇ ◇ ◇

横浜で行われたアイスショーを終えて帰宅した宇野選手

 2021-22年シーズンも世界のトップ選手と競い合った宇野選手。北京五輪では団体戦と男子シングルで銅メダルを獲得、世界選手権では悲願の金メダルに輝くという活躍ぶりで充実のシーズンを終えました。4月以降は日本国内で行われたアイスショーに出演し、競技とはまた違った魅力的な演技を披露してファンを喜ばせています。

世界選手権で優勝し、充実のシーズンを終えた宇野選手【写真:Getty Images】
世界選手権で優勝し、充実のシーズンを終えた宇野選手【写真:Getty Images】

 アイスショーの合間を縫ってステファン・ランビエールコーチがいるスイスでの合宿にも参加するなど、シーズンオフとはいえゆっくりする時間が少ない宇野選手。自宅ではトイプードルの「Emma」ちゃん、「バロン」くん、「トロ」ちゃん、「an」ちゃんという4匹の愛犬と一緒に暮らしていますが、最近はなかなか一緒に遊ぶ機会がないようです。

 それだけに一緒の時間ができると愛犬たちは大喜び。今回、弟の樹さんがYouTubeチャンネル「Uno1ワン チャンネル」で公開した動画では、アイスショー「プリンスアイスワールド2022-2023 in YOKOHAMA『Brand New StoryIII』~Our Compass~ 横浜公演」(KOSE新横浜スケートセンター)の出演を終えて帰宅した宇野選手と、はしゃいで出迎えた愛犬たちの様子を見ることができます。

 宇野選手の帰宅を今か今かと玄関で待っているのはEmmaちゃん。扉が開いて宇野選手が現れると激しくジャンプして甘え鳴きしています。荷物を玄関に置いた宇野選手もすぐに一緒にリビングのソファに移動。Emmaちゃんは宇野選手から何度もなでなでしてもらいましたが、途中で宇野選手の手が止まると「もっと撫でて!」と言わんばかりの態度で催促しています。

 しばらくすると、バロンくんとanちゃんも合流。しかし、宇野選手を独占したいEmmaちゃんは宇野選手の膝の上から動こうとせず、バロンくんの“突進”に体を張って対抗するシーンもあります。その一方で、ただ1匹トロちゃんは床で“順番待ち”をしてソファの宇野選手には近づかず、Emmaちゃんを優先させてあげているようでした。

 この動画の視聴回数は2万5000回を超え、コメント欄にもメッセージが殺到。「モフモフに心が癒やされた」「昌磨くんの微笑みにも癒やされた」「愛があふれてる」「Emmaちゃん、膝の上での仁王立ちが強い意志を感じます」など多くのファンがほっこりさせられたようです。また「順番待ちトロちゃん偉い!」と健気なトロちゃんへの称賛や「ゆっくり休んでください」といった宇野選手へのねぎらいの声も寄せられていました。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly