Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

茹で卵の斬新な食べ方 全農公式SNSの提案に2.6万人感心 「天かすを山ほどのせたい」

著者:Hint-Pot編集部

さまざまな調理法が存在する卵。全農が提案する“意外な食べ方”が話題に(写真はイメージ)【写真:写真AC】
さまざまな調理法が存在する卵。全農が提案する“意外な食べ方”が話題に(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 生でも茹でても炒めてもおいしくいただける卵は、食卓の心強い味方。幅広い食材と相性が良いため、レシピは大量に存在します。とはいえ、実際に調理するのは手軽な目玉焼きと卵焼きがほとんど……という人も多いでしょう。そこで、JA全農(全国農業協同組合連合会)広報部(@zennoh_food)の公式ツイッターが提案した“意外な食べ方”はいかがですか? 茹で卵をたこ焼き風にアレンジするアイデアが話題を呼んでいます。

 ◇ ◇ ◇

「茹で卵界にニューウェーブ」!? 調味料をかけるだけの簡単レシピ

 タンパク質などの栄養価が豊富な卵。一般社団法人日本養鶏協会の公式ウェブサイトによると、卵に含まれるレシチンやコリン、カロテノイドといった機能性成分には、生活習慣病の予防と改善効果が期待できるそうです。また、さまざまな食べ方も魅力の一つ。生のままいただく卵かけごはんをはじめ、卵焼きや目玉焼きのように加熱してもおいしくいただけます。

 日々の食事で「もう一品」を加えたい時にも大活躍してくれる卵ですが、手間をかけないようにするといつも同じような調理法になってしまう傾向も。そこで全農では「茹で卵をたこ焼き風にアレンジすると楽でおいしくて見た目もにぎやかです」と、斬新な食べ方を提案しました。

 作り方は至ってシンプル。殻をむいた茹で卵にお好みでたこ焼きソースやマヨネーズ、青海苔、カツオ節をかけるだけ。本来のたこ焼きよりは大きいものの、「2個はペロリと食べられます。茹で卵界にニューウェーブ、来ました」と全農も胸を張って推奨しています。

 この投稿には2.6万件の“いいね”が集まりました。リプライ(返信)には「これは初耳。おいしそう」「この考えはなかった」と思わず膝を打った声や「茹で卵のフォルムだからかわいい見た目」と視覚的な出来栄えを称賛する声が。また「ウズラ卵でも良いですね」「ヘルシー!! ですが、天かすを山ほどのせたいです!!」とアレンジの提案も寄せられています。

 栄養価が高く、食べ応えもあって、見た目も鮮やかなこの一品。特に子どもには喜ばれそうですね。茹で卵を作っておけば、ヘルシーな間食がすぐに用意できます。さらに食卓の強い味方となってくれそうです。

(Hint-Pot編集部)

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly