Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

冷えた飲み物がものの数分で完成 “キンキンの本場”米国で話題の時短裏ワザとは?

著者:Hint-Pot編集部

飲み物を冷やす時短裏ワザが話題(写真はイメージ)【写真:写真AC】
飲み物を冷やす時短裏ワザが話題(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 梅雨入り前の夏日が続き、冷えたビールや炭酸飲料でのどを潤したいこの頃。米国ではバーベキューなどで活用するクーラーボックスを使って、ドリンクを一気に冷やす裏ワザに注目が集まっている。

 ◇ ◇ ◇

冷たいドリンクが好きな米国人 理想の温度は4.4度

「あなたのクーラーボックスで、夏のドリンクをスーパーキンキンに、超速攻で冷やすトリック」との記事で注目を集めたのは、米地元紙「USAトゥデイ」だ。

 記事によると、夏到来のタイミングで多くの米国人が気にするのは、ドリンクがいかにキンキンに冷えているかということ。米国のキンキン派にとって、理想のドリンクの温度は4.4度だという。そこでこの記事では、急速冷却を実現するスゴ技を紹介した。

1. クーラーボックスに氷を入れる
2. 氷に岩塩かアイスクリーム用の細かい塩を振りかける
3. 塩がかかった氷をかき混ぜてから、お好みのドリンクの瓶や缶を入れる

 何とたったの3ステップ。記事では「食塩水は純水よりも氷結点が低いので、クーラーボックス内の氷の温度を下げる」と解説されている。飲み物を氷水に入れて冷やす際は数十分かかるが、これなら「数分ほどで最高にキンキンのドリンクを楽しめる」そうだ。

 また記事では、氷にまつわる文化の発祥地が米国であるという興味深い事実も紹介。「水やソーダのグラスを氷で満たす習慣は、米国のフードカルチャーが海外に伝播したもの。ある程度は広まっているが、冷水が室温でサーブされることは多くの国で依然として非常に一般的です」と説明している。

 キンキン文化の本場・米国の簡単裏ワザ、この夏はぜひ試してみては?

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly