料理・グルメ

夏に欠かせないアイスクリーム どのくらいの頻度で食べている? 最も好きな銘柄は?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

気軽に涼を取れるアイスクリーム。夏には欠かせない(写真はイメージ)【写真:写真AC】
気軽に涼を取れるアイスクリーム。夏には欠かせない(写真はイメージ)【写真:写真AC】

夏に食べる頻度は「週2~3回」が最多で23.3% 「ほとんど毎日」は6.4%

 猛暑が続いています。こんな時に欲しくなるのがアイスクリームですよね。日本人がアイスクリームと出会ったのは、江戸時代末期と言われています。製造販売されるようになったのは明治時代以降とみられており、それから150年ほどでとても身近な存在となりました。現在では、市販のアイスクリームや氷菓の銘柄は数え切れないほど。手頃な値段で手に入れることができます。では、令和のアイスクリーム事情はどうなっているのでしょうか。気になるアンケート結果を紐解きます。

 ◇ ◇ ◇

 マイボイスコム株式会社は「アイスクリーム」に関するインターネット調査を7月1~5日に実施。1万205件の回答を集めました。

 皆さんは夏にどのくらいの頻度でアイスクリームを食べるでしょうか。調査によると最も多かったのが「週2~3回」の23.3%で、「週1回(18.6%)」「月に2~3回(17.5%)」「週4~5回(7.6%)と続いています。「ほとんど毎日」と答えた人は6番目の6.4%でした。

 やはり夏にアイスクリームを好んで食べたい人は多いようで、「季節を問わず1年を通して食べる」人が28.2%なのに対し、「主に暑い季節に食べる」と答えた人は34.9%と、やや多くなっています。

 食べるシーン(複数回答)では「間食・おやつ」が50.3%で一番多く、「暑い時」「くつろいでいる時」「甘いものが欲しい時」「お風呂上がり」がそれぞれ20%台でした。夏に週4~5回以上食べる層では、「夕食前後」「お風呂上がり」の比率が高くなっています。

最も好きな銘柄は「ハーゲンダッツ」が大差で1位に

 では、最も好きな銘柄はどれなのでしょうか。市販のアイスクリームや氷菓を食べる人に、最も好きな銘柄を聞いたところ「ハーゲンダッツ」が21.7%で1位。2位から5位は「チョコモナカジャンボ(8.7%)」「明治エッセル スーパーカップ(8.0%)」「パルム(6.0%)」「あずきバー(5.3%)」という結果になりました。

 直近1年間によく食べたアイスクリームや氷菓の銘柄(複数回答)という質問でも、「ハーゲンダッツ」が36.8%でトップ。不動の人気であることが分かります。男性のみの回答では、30代が「明治エッセル スーパーカップ」、40代が「ガリガリ君」、50代では「チョコモナカジャンボ」がそれぞれ1位となっています。

 思い思いにアイスを楽しんでいる様子も自由回答から伝わってきます。

「ハーゲンダッツのイチゴ味が家にあると(何もしていない時)無性に食べたくなるため、いつも冷蔵庫にストックしてある」(60歳男性)

「夏場はガリガリくんみたいなさっぱり系、冬場はハーゲンダッツのような濃厚なものをおこたで食べるのが至福です」(45歳女性)

「ジャイアントコーンを帰り道にボリボリと食べながら歩くのが夏の定番となっている」(22歳女性)

「パルムはたまにすごく食べたくなる。アイスが食べたいというより、パルムが食べたい気分で食べることが多い」(26歳女性)

 この時期は、通年の定番商品だけでなく、夏季限定味も発売されるなど、ますますアイスを楽しむ幅が広がる季節。アイスなどで涼を取りながら、暑い夏を乗り切りたいですね。

(Hint-Pot編集部)