Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

ライフスタイル

エアコン買わなきゃ…焦って購入は失敗の元 家電スペシャリストが教える賢い選び方

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:本多 宏行

暑い季節に欠かせないエアコン(写真はイメージ)【写真:写真AC】
暑い季節に欠かせないエアコン(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 暑い夏はエアコンがよく売れる時期です。しかし、焦って購入しては失敗の元。近年は自動お掃除機能や人感センサーなど高性能なタイプも多く、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。そこで、“家電のスペシャリスト”がエアコンを賢く購入する方法を伝授します。延長保証制度の設計・運営を行うテックマークジャパン株式会社の総合家電エンジニア、本多宏行さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

ライフスタイルや要望をまとめることが大切

 まずはエアコンのベストな購入時期について。これには諸説あり、一概に言いきることはできませんが、エアコンの新製品が発売される時期は10月から翌年2月までという意見が多いようです。従って、8月から9月のエアコン需要がピークを過ぎる時期や、新製品発売の直前がお求めやすくなるかと思います。

 自分に合ったエアコンの選び方は、お部屋の広さや生活スタイルなどで大きく変わります。タイプ別に例を挙げてみましょう。

○6畳ワンルームで一人暮らしをするAさんの場合
 Aさんは6畳のワンルームで一人暮らしをしています。平日は仕事のため自宅にいる時間が短く、休日も趣味がアウトドアのため平日以上に不在がちというライフスタイルです。このような場合に14畳用のエアコンは必要ありませんし、畳数の大きなエアコンは必然的にハイスペックなものとなります。

○両親と一軒屋で同居するBさんの場合
 Bさんは定年を迎えられたご両親と一緒に住んでおり、平日はBさんが不在でもご両親は在宅していることが大半です。家族で集まるリビングは18畳。このような場合、安価なベーシックモデルのエアコンでは性能不足が明らかで、節電も夢のまた夢となるでしょう。

 以上のように、設置する環境と自身のライフスタイルに合わせることはとても大切です。また「電気代が節約できるエアコンを最優先したい」、「自宅で過ごす時間が長いため多機能なエアコンを見つけたい」、「自らが設計に携わったこだわりのリビングなのでスタイリッシュでおしゃれなエアコンを探している」など、ご自身の要望もあるでしょう。

 事前に住環境や家族の考えをまとめておき、家電販売店の知識豊富なスタッフさんに伝えるとスムーズです。親身になってぴったりなエアコンを探してくれることは間違いありません。

ライフスタイルのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly