Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

雨の日に保護された子ねこ 肩乗り状態で寝る姿に1.4万人悶絶「大切な命の重さ」

著者:Hint-Pot編集部

飼い主さんの肩でスヤスヤと眠るしま子ちゃん【写真提供:ねこといっしょ(@nekotoixtusho)さん】
飼い主さんの肩でスヤスヤと眠るしま子ちゃん【写真提供:ねこといっしょ(@nekotoixtusho)さん】

 子どもの頃、アニメや漫画の主人公が動物と通じ合うシチュエーションに憧れませんでしたか? 特に相棒となる小さな生き物を手懐けて、肩に乗せている主人公がかっこよく見えたという人は多いでしょう。そんな“憧れのシチュエーション”がツイッター上で1.4万件もの“いいね”を集め、注目されています。肩に乗っているのは、1匹の元保護ねこ。撮影時のほっこりエピソードや保護時の様子について、飼い主さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

保護されたばかりのしま子ちゃん 子ねこらしく何にでも興味津々

 大好きな飼い主さんの肩にしがみつき、安心しきった様子で夢の中へ……。あどけなさ全開の寝顔を見せている子ねこの名前は「しま子」ちゃん。実は元保護ねこで、現在の推定月齢は1か月です。

「仕事帰りに、職場の植え込みから子ねこの声が聞こえたんです。以前も同じように職場でねこを保護した経験があったので、その時のことを思い出し、雨が降る中で10分ほど植え込みをかき分けて探し続けました」

 小さな命を救いたい一心だったという飼い主さんによって、ようやく安心できる場所にたどり着いたしま子ちゃん。飼い主さんのおうちに来てから日は浅いですが、家の中を探検したり5匹の先住ねこたちとコミュニケーションを取ったりと、すっかり心を許してくれたようです。

「まさに子ねこといった様子で毎日を過ごしていますね。起きている時はやんちゃですが、眠くなるとくっついてくる甘えん坊です」と、目を細める飼い主さん。今回話題になった一枚も、しま子ちゃんが飼い主さんの元でいかに安心して過ごしているかが伝わってくるものでした。

 飼い主さんが机に向かっていると、足元から膝の上まで登ってきて甘えてくるというしま子ちゃん。しかしこの日はさらに上を目指し、いつの間にか飼い主さんの肩まで到達しました。そして、居心地が良かったのか、何とそのまま1時間も眠り込んでしまったのです。

「しま子は現在、体重630グラムほど。少し重いので肩が凝りそうになりましたが、それ以上に『一緒にいたい』と思って肩に乗ってくれたことが本当にうれしかったです。時々、目を覚まして頬ずりもしてくれました」

 しま子ちゃんの愛くるしい姿とともに飼い主さんがツイッター上で喜びを綴ると、投稿は1.4万件の“いいね”を集めました。リプライ(返信)には「大切な命の重さですね」「ねこ飼いの夢……」「肩まで登ってそこで寝てしまうって、主様を信頼してるからこそです」など、飼い主さんとしま子ちゃんの絆に感動する声が多数寄せられました。また、この一枚を“憧れのシチュエーション”に重ね、肩に乗った生き物が登場する作品やキャラクター名を挙げる人もいました。

 大好きな飼い主さんに見守られ、元気いっぱい成長中のしま子ちゃん。大きくなっても同じように、飼い主さんの肩に乗って寄り添う姿を見せてくれるかもしれませんね。

○取材協力:ねこといっしょ(@nekotoixtusho)さん

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly