Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

どっちが本物!? ハムスターのほっこりショットに違和感 正体に注目集まる「Oh my God」

著者:Hint-Pot編集部

フィギュアのハムスターとお食事中のくりーむくん【写真提供:もちいい(@dan_shira_kina)さん】
フィギュアのハムスターとお食事中のくりーむくん【写真提供:もちいい(@dan_shira_kina)さん】

 1人での食事も良いですが、誰かと一緒に食べる食事は一段とおいしいですよね。それは動物たちにとっても同じことかもしれません。フィギュアのハムスターとお揃いのポーズでブロッコリーを頬張るハムスターが注目を集めています。ほっこりショットについて、飼い主のもちいい(@dan_shira_kina)さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

ジャンガリアンハムスターのくりーむくん ブロッコリーが大好物

 真っ白なお皿の上で仰向けになり、アーモンドを食べるハムスター。とても愛らしいですが、実はフィギュアなのだそう。そして、その横でブロッコリーを抱えているのは、本物のジャンガリアンハムスター「くりーむ」くんです。

 かわいいお名前はレアカラーの「クリーミーライン」という毛色が由来になっています。飼い主さんがお迎えしたハムスターはくりーむくんで4匹目。歴代のハムスターと同じく、おいしそうな名前を付けたことがこだわりです。

 飼い主さんは一人暮らしで寂しかったこともあり、小さな家族をお迎えすることを決意しました。まずお迎えしたのは、ジャンガリアンハムスターで毛色がサファイアブルーの「だんご」くん。続いて半年違いでやってきたのが、やんちゃな女の子のジャンガリアンハムスターでパールホワイトの「白玉」ちゃんです。

 2匹の愛らしいハムスターをお迎えして、充実した日々を送っていた飼い主さん。しかし、悲しいことにハムスターの寿命は2、3年ととても短く、別れは突然やってきます。だんごくんと白玉ちゃんを相次いで亡くし、あまりのショックに涙が止まらず、しばらくの間は毎日泣いて過ごしていたそうです。

 そんな飼い主さんを見かねて、声をかけたのが彼氏さん。「新しいハムスターをお迎えしてみてはどうか?」と提案してくれたことで、一歩踏み出す勇気をもらえました。そこで新たにお迎えしたのがジャンガリアンハムスターの一種、プディングの「きなこ」ちゃんです。こうして再び幸せな日々を過ごし、きなこちゃんが天寿を全うするまで、大切に大切に慈しみました。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly