動物・レジャー

給水器に届かないハムスターのために置いた台 その使い方に12万人爆笑「思ってたんと違う」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

漫画のワンシーン【画像提供:はむはむ(@sutekinahamusta)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:はむはむ(@sutekinahamusta)さん】

 ハムスターを飼う時に必要なものといえば給水器。皿状の水入れはひっくり返してしまう可能性があるため、ケージに取り付けるタイプの給水器などを使います。ハムスターが後ろ足だけで立ち上がり、吸い口から水を飲む姿はとてもかわいらしいですよね。そんな給水器をめぐる“笑撃”エピソードを描いた漫画が話題になっています。作者のはむはむ(@sutekinahamusta)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

どうしても水が飲めなくなってしまうキウイくん 給水器の下に台を置くと…

 漫画のモデルになっているのは、はむはむさんが実際に飼っている男の子のハムスター「キウイ」くん。給水器で水を飲めなくなってしまったという“ハプニング”を描き、12万件に迫る“いいね”を集めました。

 はむはむさんがケージ内に設置した給水器は、「置き型」ではなく「取り付け型」。ある日、背伸びをしても吸い口に口が届かなくなってしまったキウイくんの姿に気付いたといいます。

 設置した時は届いていたはずなのに、なぜ……。よく見ると、キウイくんが足下に敷いてあった床材を取り払っていたそう。しかも、給水器の素材がツルツルしていて滑ってしまうため、前足で“掴まり立ち”することもできなかったのだとか。

 新たに床材を敷いてみても、なぜか給水器の下にある分だけを取り払ってしまい、どうしても水が飲めなくなってしまうキウイくん。そこで、はむはむさんは「ニンゲン、知恵を使います」と台を置いてあげることにしました。

 そして、てっきりその上に乗ってくれると思いましたが……「OK、助かる。安定した」とキウイくんは思わぬ形で台を使って体を安定させ、“ドヤ顔”で水を飲むことに成功。はむはむさんはその“笑撃”的な体勢に「乗らんのかーい!」と大きくツッコミを入れてしまうのでした。

 ツイッターでは11.8万件の“いいね”が集まるなど話題になり、リプライ(返信)欄には「イナバウアー式吸水機に大変身しちゃった(笑)」「思ってたんと違うの好きすぎる」「面白すぎて3回読み直したわwwwww」などと爆笑する人が続出しました。

また、「わかりみがすごいです笑」「うちにいた歴代のハムもこんな感じ……」「分かりすぎて泣いちゃいました」といったコメントも。“ハムスターあるある”に共感する人も多かったようです。