Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

はんぺんを包丁なしで切るライフハック 紀文公式SNSに反響 「もっと早く教えて」

著者:Hint-Pot編集部

包丁を使わずにはんぺんを切る方法が話題(写真はイメージ)【写真:写真AC】
包丁を使わずにはんぺんを切る方法が話題(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 白身魚のすり身を主原料とするかまぼこの一種、はんぺん。地域によって違いはありますが、一般的には真っ白で四角い見た目とふわふわ食感が特徴です。何か一品追加したい時や、お弁当の具材に重宝する食材ですが、忙しいと袋から取り出して切るのはなかなか億劫かも? そんな時に“包丁なしで簡単に切れる”というライフハックが話題を呼んでいます。発信したのは、株式会社紀文食品の公式ツイッター。1.2万件の“いいね”を集めた他、「他の食品にも応用できる」との声もたくさん集まっているようです。

 ◇ ◇ ◇

袋の上から直線定規を押し込んで切る!

 おでんの具としておなじみのはんぺんですが、焼いても煮ても、揚げてもおいしい食材とあって、実はアレンジレシピが豊富。加えて主原料が白身魚のため、低脂肪のヘルシー食材でもあります。これからの暑い時期は、夏野菜とさっと炒めてナンプラーで仕上げるなど、エスニック風レシピも魅力的ですね。

 また、おみそ汁やスープなどに加えると、ちょっとしたおかずスープに。煮込む必要がないので後からささっと入れるだけでOKですが、新たに包丁とまな板を使うのはやや抵抗があります。「洗い物は増やしたくない! でもはんぺんは使いたい!」という切なる願いを叶えてくれるのは、紀文の公式ツイッターが提案したライフハックです。

 それは何と、袋の上から直線定規を押し込んで切るというもの。もちろん未開封のものに限りますが、ふわふわでやわらかいはんぺんだからこそのライフハックです。さらに「はんぺんはヘルシーでたんぱく質も摂れますし、そのまま食べられるのでサラダなんかにもおすすめですよ」と耳寄りな情報も添えられています。

 この投稿に添えられた写真を見ると、同じサイズのきれいな三角はんぺんが完成していました。これなら夏休み中の子どもにお手伝いとして頼めそうですね。

 この投稿は瞬く間に1万件超の“いいね”を集め、現在も数字は上昇中。リプライ(返信)には「そういうのは! もっと早く教えてください!!! お弁当にはんぺん入れるから洗い物減る……!」「ぜひ試させていただきます」「……さすが、はんぺんを知る者」と称賛する声が寄せられています。

 また「袋の端をちょっとだけ開けて空気を抜くと、より確実に切れます」「菓子パンとか半分こにする時にも便利です」「いつも菜箸でやってます」「ロースハムでも同じことできるのでこのやり方は覚えておいて本当損がない」など、見逃せない情報も多数ありました。

(Hint-Pot編集部)

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly