Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

「右折と思わせる左折に気をつけろ」 自動車学校の“実演”付き注意喚起に3万人共感

著者:Hint-Pot編集部

事故を起こさないためには、周囲の状況や車の特性を把握することが大切(写真はイメージ)【写真:写真AC】
事故を起こさないためには、周囲の状況や車の特性を把握することが大切(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 警察庁の公式ウェブサイトで発表されている報道資料によると、2022年5月末時点での交通事故発生状況は、昨年の上半期と比較して減少しているそうです。死亡事故件数は前年同期から29件減の944人、死者数も29人減の967人となっています。ただし、決して少ない数とは言えません。さらに交通事故を減らしていくため、危険な運転をしないように注意したいところ。そんな中、烏山自動車学校(栃木県那須烏山市)の公式ツイッター(@KarasuyamaDS)が実際の映像を添えて公開した「右折と思わせる左折」への注意喚起が話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

「気を付けろ」と“実演”動画を公開 フォロワーは「マジ危ないからやめてほしい」

 ドライバーは左折、もしくは右折をする際、内輪差を考慮せずに縁石を乗り上げてしまったり、車体をこすってしまったりしないように十分注意するでしょう。ドアミラーをしっかりと確認することが大事ですが、必要以上に外側へ膨らんで角を曲がってしまっている人もいるのではないでしょうか。

 烏山自動車学校がツイッターで公開したのは、そんな運転の様子を“実演”したものです。左折する教習車を右後方からとらえた映像。スピードを落とさず曲がり角に向かっていった車は、左側の方向指示器を点滅させているにも関わらず、いったん右折するような動きを見せます。そして、そこから大きく膨らむ形で左折しました。

 この動画は丁字路で撮影されていますが、十字路であれば対向車はこの教習車が正面から向かってくるような恐怖を感じるのではないでしょうか。複数車線の道路であれば、隣の車線を走行している車が避けようとしてハンドルを切ってしまうケースもあるかもしれません。もちろん、後続車も惑わされるでしょう。

「右折と思わせる左折に気をつけろ」という一言が添えられたこの投稿は、約3.1万件の“いいね”を集めるなど話題に。リプライ(返信)欄には「怖いねえ、これ」「しょっちゅう見かける」「いるいるいるいる!!」「マジ危ないからやめてほしい」などと共感のコメントが殺到しました。

 また、「徐行すれば、普通に曲がれますよ!」と訴える声も。「先日、突然対向車が突っ込んできたと思ったら左折していきました……」というコメントには、烏山自動車学校のツイッター運用担当者が「私も経験ありますが一瞬ドキッとしますね」と返信しています。

 事故を起こさない、もしくは誘発しないためには、交通ルールの遵守はもちろん、周囲の状況や運転している車の特性もしっかりと把握することが大切ですね。十分に注意してドライブを楽しみましょう。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly