Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

認知症の父に笑顔が エルヴィス・プレスリーが起こした奇跡に英米が感動「心温まる」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

エルヴィス・プレスリー【写真:Getty Images】
エルヴィス・プレスリー【写真:Getty Images】

 アルツハイマー型認知症で日常生活がままならなくなった父のために……。父親の笑顔を“ある方法”で取り戻した娘の行動が、英国や米国で話題になっている。その方法とは、大好きな“伝説的ミュージシャン”の楽曲を聞かせること。目を輝かせ、生きる活力がみなぎった表情はたくさんの人に感動を与えている。

 ◇ ◇ ◇

家族との会話も難しかった父親 大好きな音楽をヘッドホンで聞かせると…

 自分の名前を忘れ、帰宅する途中に道に迷ってしまう――英ウォリントンで暮らす74歳のエディ・オブライエンさんは、重度のアルツハイマー型認知症に悩まされていた。英大衆紙「デイリー・メール」が伝えたところによると、3年前に病を発症したそうだ。

 家族との会話さえ難しくなるなど、衰弱が進行するエディさんを助けたのは娘のレベッカさんだった。レベッカさんは父親との生活を振り返り、“音楽”が助けになるのではと考えたそうだ。

「父はずっと音楽が好きで、家の中ではいつも音楽がかかっていました。コロナ禍でいとこの家へプレゼントを持って行った時も、車内には古い音楽がかかっていましたね」

 音楽好きのエディさんは、家でお酒を飲んでいると陽気に踊り出すことも。好きなジャンルは、ラップからカントリーまで幅広くカバーしていたが、エディさんには愛してやまない1人のミュージシャンがいたという。

 それは「キング・オブ・ロックンロール」と称される米国の伝説的アーティスト、エルヴィス・プレスリーだ。レベッカさんは今年の父の日に、エルヴィスが大好きな父に親孝行をすることに決めた。

 まずはヘッドホンを購入。それを使ってエルヴィスの楽曲を聴かせてあげたのだ。すると、エディさんは音楽が流れ始めた途端に笑みを浮かべ、足をタップさせるなど踊り始めたそうだ。

「メール」紙がこの時に撮影された動画とともにエディさん親子のドラマを報じると、エルヴィスを生んだ米国でも大きな話題に。エディさんの写真を使った米紙「ニューヨーク・ポスト」のツイートのリプライ(返信)には「音楽はアルツハイマー患者にも信じられない力があるようだ」「エルヴィスは偉大なミュージシャン」「心温まる」といった感動のコメントが寄せられていた。

 レベッカさんは今回の出来事について、「胸が張り裂けそうな思いだったので、(父が元気になったことは)気分を一新してくれました」と胸の内を明かしている。さらに、「父の場合は認知症を気にしていないようですし、今は人生を本当に楽しんでいますから、それが一番ではないでしょうか」と前向きな考えを語った。

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

海外ニュースのWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    海外ニュースのMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。