海外ニュース

脱走犬を保護したら伝説のロックスターが登場! ストーンズファンがお礼のサイン入りTシャツに感激

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ロン・ウッド【写真:Getty Images】
ロン・ウッド【写真:Getty Images】

電話連絡から10分後 登場した飼い主はロン・ウッドと妻!

 ザ・ローリング・ストーンズといえば、1962年の結成から半世紀以上にわたり活躍を続けるロック界の帝王バンド。4人のメンバーはいずれも70代となったが、それぞれの個性はまったく衰えず、ギタリストのロン・ウッドは愛犬家としても知られるようになった。だが、英大衆紙によると、ロンの愛犬が脱走事件を起こしてしまったという。しかもその愛犬を保護したのは、ロンをアイドルと仰ぐ男性だった。

 ◇ ◇ ◇

 ストーンズ“最年少”メンバーのロン・ウッドは今年73歳。かつてはジョージ・ハリスン元妻との不倫やロシア女性との結婚などで巷を騒がせたモテ男だが、2013年に31歳年下のサリーと4度目の結婚をし、双子の娘が誕生した。

 そんなロンは近年、愛犬家としての顔も知られるようになった。ビーグル犬の女の子「ドリー」ちゃんにはすっかりメロメロのご様子で、サリーはSNSで度々写真を公開している。しかし英大衆紙「ザ・サン」によると、ドリーちゃんは先日、大胆な脱走事件を起こしてしまった。

 飼い主の激しいギター演奏よろしく幹線道路を疾走するドリーちゃん。その現場に遭遇したのは、近くの保育園まで子どもたちを送った27歳のダニエル・カトさんだった。「これは危ない!」と慌てて捕獲に乗り出し、無事に保護した後は首輪に書かれていた電話番号に連絡。飼い主の“女性”と会話し、お迎えを待つことに。

 そして、約10分後に現れたのは何と、シトロエンのピカソに乗ったロンとロンの妻サリー・ウッド! ダニエルさんいわく「ロンと一緒に現れるまで、電話の相手がサリー・ウッドだとは分からなかった」そう。しかし「サングラスをかけたロンはとてもクールな服装で、まさにロックスターだった」という。

 ロンは愛犬を保護してくれたお礼にと、サイン入りのストーンズTシャツをプレゼント。ダニエルさんはもちろんストーンズファン&ロンは長年のアイドルだっただけに、このお礼には大喜びしているという。善行に励むと、思いもよらぬご褒美があるものだ。

(Hint-Pot編集部)