Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

“転売屋”の仕業? 「ヤクルト1000」の定期購入者が異変に気づいた漫画に約3万人ヒヤリ

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:阿曲りん/中村くまりん2日目東Z-15a(@nakakuma68)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:阿曲りん/中村くまりん2日目東Z-15a(@nakakuma68)さん】

 ストレス緩和や睡眠の質向上の効果が報告されているとして、現在大ブームの乳酸菌飲料「ヤクルト1000」(宅配専用商品)と「Y1000」(店頭向け商品)。注文が殺到していることから、一部店舗などでの品薄状態も報じられるようになりました。しかし、入手が難しい人気商品だけに、何やらトラブルも発生しているようです。そうした危険性を描いた漫画が、2.7万件もの“いいね”を集める大反響を呼んでいます。作者さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

「僕には関係ない」 ある日、保冷ボックスを見ると…

 あまりの人気から専用ウェブサイトを通じた新規申し込みが一時休止されている「ヤクルト1000」。激しい争奪戦となり、フリマアプリでの転売禁止措置が大きく報じられた他、配達中のヤクルトレディを待ち伏せする人がいるという情報がSNS上を飛び交うなど、何やら騒動にも発展しています。

 今回の漫画を発表した作者さんは「ヤクルト1000」の愛飲者。1か月半ほど前から自宅に届けてもらっており、最近では「ストレスに強くなった気がしなくもない」とその効果を感じているそうです。

 同商品のお届けは毎週1回。対面での受け渡しも選択できますが、作者さんは自宅の玄関前に置かれた保冷ボックスへの配達を希望しています。保冷剤と一緒に入れてもらえるため、夏場でも心配は無用です。

一般的な保冷ボックス。フタにはカギを付けられる穴が【写真:Hint-Pot編集部】
一般的な保冷ボックス。フタにはカギを付けられる穴が【写真:Hint-Pot編集部】

 作者さんはもちろん最近の品薄状況や騒動を把握していますが、「まあ僕には関係ない話だな」と軽く受け流していました。ところがある日、保冷ボックスの異変に気づきます。商品の配達日にしか触らないのに、フタが空いていたのです。これってつまり……。

 この出来事を描いた漫画がツイッター上で発表されると、2.7万件もの“いいね”を集める大きな反響を呼びました。リプライ(返信)には、「こわ……カギ付けても平然と箱ごと持っていきそう」「ヤクルトが貴重品となってしまう時代が来たのか……」「さすがに今の人間って怖いなと感じましたわ……」など、驚愕の反応に加え、「うちは違う商品でしたが、何度か消えたのでやめました」といった同様の被害報告も寄せられています。

 作者さんは今回のトラブルを受け、公式ウェブサイトを通じて対策を相談。保冷ボックスに鍵を付けてもらえることになりました。また、同じ被害に遭った人が寄せた「ダミーカメラを設置したら被害が止まった」というリプライを見て、この方法も一案と考えているそうです。

○取材協力:阿曲りん/中村くまりん2日目東Z-15a(@nakakuma68)さん

(Hint-Pot編集部)

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly