Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

街中で言いがかりトラブル スマートな対処法描いた漫画に2.4万人感心 「冷静対応」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:コンテくん|漫画 (@conte_kun)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:コンテくん|漫画 (@conte_kun)さん】

 普段何気なく歩いている道で予期せぬトラブル。人が集まる大都会では、トラブル発生の確率が上がるとも考えられます。東京・渋谷を歩いていた男性は見ず知らずの女性に呼び止められ、まさかの“言いがかり”発言を受けました。そこでの対応を描いた漫画が2.4万件もの”いいね”を集め、「参考になる」と大きな話題を呼んでいます。当時の詳細な状況などについて、作者さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

難癖をつけて騒ぎを大きくしたい人? 迷った結果の対応は

 作者さんの本職はCMプランナー。自身のツイッターアカウントでは、中学高校の体験を綴った「男子校エッセイ」やCM業界などをテーマにした漫画を発表しています。さらに童顔で身長が157センチということから、「僕は変態♂に絡まれやすい」シリーズなどで独特の体験談も披露。今回話題になった作品も、そうした体験談の1つでした。

 ある日、仕事が終わって渋谷を歩いていた作者さん。すると初老の女性が「ちょっとあなた……」と話しかけてきました。

「ずっと私のことつけてきたでしょ……この変態!」

 いきなりの発言に作者さんは動揺しますが、「あなたって最低ね」など女性の“追求”は続きます。しかし、これは明らかに女性の勘違い。この時に作者さんが歩いていたのは、「渋谷パルコ」からスクランブル交差点を経てJR「渋谷」駅という、非常に人通りが多いルートだったのです。

 そこで作者さんはさらに考えます。想定できるのは「パターン1:本当にただの勘違い」「パターン2:クレーマー癖がある人で難癖つけて騒ぎを大きくしようとしてるヤバい人」。そこで「不本意ながらも冷静に対応」することを決めました。

「おそらく誤解だと思うのですが……勘違いさせてすみません。気を付けますね!」

 すると「わかればいいのよ。気を付けてよね」と立ち去る女性。作者さんは「パターン2」だったのかと想像します。「もし反発してたら面倒ごとになって危なかったかも……おそらく背が低くて言いやすい自分を狙ったんだろうな~」と分析しつつ、うまくかわした自分へのご褒美に高級弁当を買って帰宅しました。

 この漫画がツイッターに投稿されると、2.4万件もの“いいね”を集める話題に。リプライ(返信)には「冷静対応素晴らしいです!」「よく冷静に返せるな~」「偉い! 素敵な対処法です!」「すぐにカッとなって反論してしまいがちなので、自分の身を守るために冷静に対応する選択肢もいいなって学べました!」と作者さんの対応に感心する内容が多数寄せられていました。

 また、「優しそうな外見の人とか、言いがかり掛ける対象に狙われる気がしますね。コールセンターでも声の柔和な人が大体絡まれます」「私も160しかないので夜の繁華街ではいろんな人に絡まれてしまいます」といった報告もありました。

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

漫画のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    漫画のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。