動物・レジャー

「ニャマケモノ」だにゃ~ よそ様のおうちで寝そべって食事をするスコティッシュフォールドの姿に癒される

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

「きのこ」くん【画像提供:ゆきおさん】
「きのこ」くん【画像提供:ゆきおさん】

「小さいおっさん」が入っているみたい! 普段から貫録たっぷりの「きのこ」くん

 大切なペットを連れてのお出かけは、不安がつきもの。家ではない場所に連れて行ってイタズラをしないか、ストレスにならないかなど、さまざまなことを想定します。しかし、行ってみたら想像を超えたリラックスぶりを見せる、愛猫の意外な姿に飼い主さんもビックリ! そんな様子をおさめた動画がツイッター上で話題となっています。

 ◇ ◇ ◇

 よそ様のお宅であまりにもくつろぐ飼いねこの姿に驚きを隠せないツイートをしたのは、大阪府日本橋にあるたこ焼き屋「グーニーズ」の女性店長ゆきお(@goonies2222)さん。今年のお盆に親戚のおうちにお邪魔した時の一幕だといいます。

 どことなく大物感の漂う、今回の主役のねこ、「きのこ」くんはスコティッシュフォールドの男の子。来月で13歳。

 実はきのこくん、ゆきおさんと出会ったときから“貫禄”があったといいます。ある日、ロシアンブルーの赤ちゃんを飼おうと、ずっと気になっていたペットショップへ行ったゆきおさん。けれども、そこで微動だにしないきのこくんを発見したそうです。

 ゆきおさんはなぜだか気になってしまい、ペットショップの方に話を聞いてみることにしました。きのこくんは当初きょうだい達と一緒にいましたが、他の子達は次々と引き取られていくなか、きのこくんにはなかなか買い手がつかず、いつのまにかひとりぼっちに。1歳を超えてもああしているというのです。

 ロシアンブルーをお迎えするつもりだったゆきおさんですが、その話を聞きいつのまにか「絶対この子を連れて帰るぞ!」という気持ちに変わっていたといいます。そして、きのこくんは無事に、ゆきおさん家族の仲間入りをすることができたのでした。

 小さな頃から落ち着いているきのこくん。本当に温厚で、他のねこから威嚇されても無視して寝入り、知らない人間が近寄っても嫌がる事は一切ないのだそう。また、小さい子どもがちょっと乱暴に撫でたり抱き寄せても嫌がったりしないのだとか。今では「小さなおっさんが入っているんじゃないのか少し疑っています」と言われるほど、威風堂々としています。

 そんな様子は、ゆきおさんの親戚のおうちにお邪魔した時でも変わりませんでした。実は親戚のおうちでもねこを4匹飼っているそうなのですが、きのこくんが来た途端、全員逃げて行ってしまったのだそう。そして、4匹のねこちゃん達が食べていたエサを寝ころびながら、もぐもぐと食べだしてしまったようです。

 きのこくんは小さい頃から、この動画のように寝そべって食べる癖があるそうで、例えよそのお宅でもきのこくんには関係なかったみたい。

 13歳のきのこくんは定期的に通院し、検診やレントゲンを受けていて健康そのもの。この日の動画は、ダラダラとごはんを食べているように見えますが、普段は他の猫と一緒にイキイキと走り回っているのだそうです。きのこくん、ずっと元気に長生きしてくださいね!