Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

ドクロに卒塔婆 斬新すぎる“お盆のケーキ”に約7万人が驚愕「センス最高」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

昨年、お盆用に販売して大好評だった青リンゴのムース「野ざらし」【写真提供:菓子工房シュクルリ(@Sucreries_info)】
昨年、お盆用に販売して大好評だった青リンゴのムース「野ざらし」【写真提供:菓子工房シュクルリ(@Sucreries_info)】

 ブラックユーモアがあふれる、不気味だけどちょっとポップな色合いがかわいらしいケーキが話題を呼んでいます。制作したのは、大阪府大阪市西淀川区にある「菓子工房シュクルリ」の店主・井藤さん。話題のケーキは、お盆をテーマに昨年作られたもので、「野ざらし」という独特な名前が付けられています。この不思議なネーミングの意味とは? 見る人をあっと驚かせる商品の数々や、今年も販売されるかについて井藤さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

“見た目がちょっと変わった”ケーキ「野ざらし」が昨年大バズり

 JR神戸線「塚本駅」から徒歩5分の「菓子工房シュクルリ」。普通の洋菓子店とちょっと違うのは、ショートケーキなどの王道ケーキ作りにあまり力を入れていないところ。店主の井藤さんによると、お店では“見た目がちょっと変わった”ケーキや特注品が人気を集めているそうです。

 井藤さんが元々ハロウィンが好きということもあり、その時期にはちょっとグロテスクでユニークなケーキが店頭に並ぶことも。そして、ふと「お盆はハロウィンと同じなのでは?」と思ったそう。こうして2019年に、お盆をテーマにしたケーキ「野ざらし」が初めて制作されました。

 ポップなグリーンカラーのムースの上に小さなお花、さらにおどろおどろしいドクロと卒塔婆がのっています。卒塔婆に書かれた文字までリアルに表現された、かなりユニークな仕上がりですが、どんな味がするのか気になるところ。

 井藤さんによると、「青リンゴのムースの中には、キャラメリゼした角切りのリンゴが入っています。卒塔婆やドクロ、お花はすべてチョコレートで作っています」とのことで、さわやかな中にちょっぴりビターな大人の味わいに仕上がっているようです。

 ギョッとするような見た目ですが、昨年は特に反響が大きかったようでなかなか販売を終わらせることができず、ハロウィンシーズンまで店頭に並んでいたそう。

 井藤さんはお盆の時期が近づき、「そろそろお盆のケーキも用意していかなきゃね!」とメッセージを添えて「野ざらし」の写真をツイッター上に公開することにしました。すると、今年も注目を集め、何と6.8万件の“いいね”が集まりました。

 さらにリプライ(返信)には、「今年もバズること間違いなしですね」「ちょっと遠目に見て『緑のウサギちゃん』と思ったらとんでもなかった」「名前が秀逸」「斬新ですね!! こんなケーキ見たことない!!」「このセンス最高です!」「このケーキでお盆は笑いに包まれますね」といった声が上がっています。

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

話題のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    話題のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。