Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

生まれた時の大きさが分かるキーホルダーに10万人感動 「15年後にやったら涙腺崩壊」

著者:Hint-Pot編集部

子どもの成長を感じられるキーホルダーにほっこり【写真提供:shuri(@shuri_to_icchan)さん】
子どもの成長を感じられるキーホルダーにほっこり【写真提供:shuri(@shuri_to_icchan)さん】

 子どもの成長はあっという間。今は写真や動画技術が発達し、たくさん思い出を残すことができますが、生まれたばかりの頃のリアルな大きさを感じるのは難しいですよね。そこで当時の大きさをそのまま刻むことができる、素敵な逸品を制作したママがツイッターで話題になっています。投稿者のshuri(@shuri_to_icchan)さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

生後9か月の成長を実感 出生時の身長や体重などもプリントできる

「生まれた時の手形足形のキーホルダー、今さらながら作った 何てかわいいんだ……成長してるうううう」

 そんな言葉とともにツイッターに投稿された2枚の写真。そこには、小さくてふわふわとした赤ちゃんの足裏や手のひらの上に、もう一回り小さな足形や手形がプリントされたアクリルキーホルダーがのせられています。

 このキーホルダーの持ち主は、フォトグラファーとして活躍するshuriさん。昨年10月、第1子で長男のいっちゃんを出産しました。shuriさんは最近、現在9か月になるいっちゃんの誕生記念として、生まれたばかりの頃に取った手形と足形を使ったキーホルダーをある業者にお願いして作成したそう。

 デザインを選ぶこともでき、それぞれに出生時の身長と体重、ハートのスタンプで隠した部分にはお名前と誕生日、出生時間をプリントしました。そしてどちらも10月の誕生石であるオパールが埋め込まれています。

 shuriさんは、届いたキーホルダーを早速いっちゃんに重ね合わせてみたところ大感動。子どもの健やかな成長を感じ、ツイッターにその喜びを投稿したところ、10.4万件もの“いいね”を集めました。

 リプライ(返信)には、「うわっいい! こういうの将来してみたいです」「うわぁ天才! やっとけば良かった」「15年後ぐらいにやったら涙腺崩壊案件やんけ」など、羨望の声があふれました。

「心身ともに健康であれば何も望まない」

小さなおてても一回り大きくなったことが分かる【写真提供:shuri(@shuri_to_icchan)さん】
小さなおてても一回り大きくなったことが分かる【写真提供:shuri(@shuri_to_icchan)さん】

 親は子の成長を感じることができ、子は生まれた時からたくさんの愛情をかけられてきたことが伝わる、このキーホルダー。家族にとって一生の宝物になりそうですよね。shuriさんに詳しいお話を伺いました。

Q. 赤ちゃんの足形と手形を取るのは難しそうですが、苦労したことは?
「手形は手を開いていないとうまく取れないのでとても苦労しました! 赤ちゃんはお腹いっぱいだとパー、空腹だとグーになると聞き、お腹いっぱいで寝ているところを狙いましたが、何度も失敗しました」

Q. 型を取った時と比べて、具体的にどれくらい成長しましたか?
「足は8センチから10.5センチになっていました! 身長は大きくなったのを感じやすいですが、足のサイズまでは分からなかったので成長を感じます」

Q. 配偶者さんも型取りに協力してくれたようですが、キーホルダーを見た時の反応は?
「夫には隠してキーホルダーを作っていたので喜んでいました!! 息子が生まれたばかりの頃を思い出していたようです」

Q. 息子さんにはどんな男の子に成長してほしいですか?
「心身ともに健康であれば他に何も望まないです! 強いて言えば、好きなものを見つけてほしいです」

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly