Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

お出かけ

ホテル選びで間違えないための基礎知識 定番から新形態まで豊富な種類 その違いとは

著者:小林 千花

旅を楽しむためにホテル選びは重要(写真はイメージ)【写真:写真AC】
旅を楽しむためにホテル選びは重要(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 3年ぶりに行動制限のない夏休み。泊まりがけの旅行を計画している時、ホテル選びに頭を悩ませる人も多いでしょう。ラグジュアリーホテルやシティホテル、コンドミニアムなど、それぞれにどのような特徴があるのでしょうか。そこでレクチャーしていただくのは、曽祖父が都内でホテルを創業し、いわゆる“ホテル一家”に生まれ育ったホテルのエキスパート、小林千花さん。連載第2回のテーマは「ホテルの種類と違い」についてです。

 ◇ ◇ ◇

ホテルの種類とそれぞれの特徴とは

 旅先で楽しく快適に過ごすためにも、ホテル選びはとても重要ですよね。ホテルと一口にいっても、さまざまなタイプのホテルがあり、種類やグレードにはさまざまな定義が存在します。

○シティホテル
 家族や友人、一人旅、出張など多種多様なニーズに応えてくれるホテルです。都市部に立地し、価格帯は幅広く、さまざまなグレードの客室を用意。ドアマンやコンシェルジュサービスなど、ホテルならではの空間とサービスを体験できます。

 宿泊はもちろん、レストランや宴会場、プール、スパなどが併設される場合もあります。また、宿泊者専用ラウンジでコーヒーや紅茶が無料提供されている場合もあり、仕事や読書などでゆったりと快適に過ごせるでしょう。

○リゾートホテル
 リゾート地にある高級多機能ホテルです。広い館内にプールやレストラン、バーなどが揃い、ホテルの中だけでも十分に楽しむことができます。客室は広めの造りで、長期滞在でも楽しめるようなサービスやアクティビティが豊富です。

 シティホテルと違い、シーズンによって価格の差が激しく、オフシーズンならハイシーズンの3分の1ほどの価格で宿泊できるホテルも。ホテルによってはオフシーズンならではのイベントやサービスがあるので、ホテル自体を存分に楽しみたい人は、オフシーズンの利用が良いでしょう。

○ビジネスホテル
 ビジネストリップ(出張)での利用を前提に作られたホテルです。サービスやアメニティを最小限に抑え、宿泊だけに特化しているため、比較的リーズナブルな料金を設定しているところが多いです。

 とはいえ、ビジネスホテルは年々進化を遂げています。大浴場の完備やおしゃれなレストランとカフェの併設、朝食無料サービス、コスメブランドとコラボしたスキンケアアイテムやアメニティが付属する女性限定プランなど、出張以外でも利用したくなるサービスが充実しており、女子旅にもおすすめです。

○カプセルホテル
 大部屋の中に簡易ベッドを備えたカプセル状の寝室を提供する宿泊施設です。寝ることだけをメインに部屋が作られているため、低価格での宿泊が可能。最近はおしゃれな施設が続々オープンしており、女性専用フロアがあれば女性1人でも安心して宿泊できます。

 また、施設によっては大浴場やサウナ、ラウンジなどが併設され、漫画や本の貸し出しサービスを利用できるところもあります。カプセルホテルの魅力は日を追って高まっていますから、睡眠をしっかり取りながら快適に過ごすことができますよ。

お出かけのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly