Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

信号待ちで停止線を超える車 あわや衝突の注意喚起に共感の声 「本当に守ってほしい」

著者:Hint-Pot編集部

停止線を大幅に超えた位置に停車する乗用車。右からは左折してきた大型トラックが(画像はスクリーンショット)
停止線を大幅に超えた位置に停車する乗用車。右からは左折してきた大型トラックが(画像はスクリーンショット)

 3年ぶりに行動制限のない夏休みを迎え、旅に出る人も多いでしょう。普段は運転しない人もハンドルを握るため、交通量も増える時期です。いつもよりさらに交通ルールを遵守して、事故のないように過ごしたいものですよね。危険な運転について度々注意喚起を行っている烏山自動車学校(栃木県那須烏山市)の公式ツイッター(@KarasuyamaDS)は、「停止位置は大事なんだ」と実演した映像を添えて投稿。1.4万以上の“いいね”を集めて話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

停止線を超えた停車 対向車との衝突や歩行者の迷惑につながる可能性が

 烏山自動車学校の公式ツイッターは、日頃から積極的な注意喚起を行っています。先日も教習場内で撮影した「煽りハンドル」の映像を公開し、「右折と思わせる左折に気をつけろ」「最高にダメな左折」と、強く訴えました。

 今回の投稿は、交差点の停止線における停車位置について。映っているのは、停止線から車体の3分の2ほどがはみ出し、横断歩道上に停まっている普通自動車です。そこに右前方から大型トラックが左折してくると、曲がり切るのが難しい状態に。横断歩道上の車にぶつからないよう、大型トラックは間近でゆっくりとハンドルを切り、どうにか左折できたという内容でした。

 もし手前の車が停止線できちんと停まっていれば、大型トラックは難なく左折できるはずでした。しかし、停止線をはるかに超えた位置だったため、あわや接触事故の可能性も。また映像では停車位置が横断歩道上のため、歩行者にも迷惑がかかります。

大型自動車運転手だけでなく“ついやってしまった”側からも反響

 映像は70万回以上も再生され、大きな話題になっています。リプライ(返信)には、「これ本当に守ってほしいです」「停止線超えて止まられると本当に迷惑なんですよね」「トラック乗ってる身としては停止線より少し後ろに停車していただくと左折しやすくて助かります」など、大型車ドライバーから共感の声が殺到しました。

 また、「これ! 本当にいっぱいいますよね!」「超えてしまって大型さんが曲がってきた時、本当に申し訳なさすぎて」と、実際に目撃した人やうっかりやってしまった人たちからの声も寄せられています。

 警察庁の「交通規制基準」によると、停止線の目的は「車両が停止する場合の位置を示すことにより、交通の安全と円滑を図る」ことです。烏山自動車学校の担当者さんも「停止位置を守ることは円滑な交通にもつながりますね」とコメントしています。停止線を守らなかった場合は、取り締まりの対象にも。基本的な交通ルールを遵守し、事故を未然に防ぎましょう。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly