Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

はんにゃ川島の低糖質レシピ 卵とツナ缶で作る「豆腐グラタン」 野菜とも相性抜群

著者:和栗 恵

川島ofレジェンドさんおすすめの超簡単レシピ(画像はスクリーンショット)
川島ofレジェンドさんおすすめの超簡単レシピ(画像はスクリーンショット)

 お笑いコンビ「はんにゃ」の川島ofレジェンドこと川島章良(かわしま・あきよし)さん。近頃は持ち前の料理センスを生かし、オリジナルレシピを披露するYouTuberとしても活躍しています。今回ご紹介するのは、川島さんおすすめレシピの中でも特に人気が高いという「豆腐グラタン」です。低糖質がうれしい一品を、川島さんのワンポイントアドバイスとともにお届けします。

 ◇ ◇ ◇

ツナ缶で旨味を出すため脂質も抑えられる

 川島さんがこのレシピをおすすめする最大のポイントは、グラタン皿1つで調理できるため「洗い物が少ない」ということ。また、豆腐と卵がメイン食材のため超低糖質で、ツナ缶で旨味を出すことで脂質も抑えられます。

「おいしく時短で仕上げるには、すべての材料を混ぜる工程の後、電子レンジで温めてください。その後、チーズをのせて焦げ目が付くまでオーブントースターで焼くと、短い時間で中まアツアツに仕上がります。ササッと食べたい人は試してみてください」

 また、元のレシピには野菜を使用していないので、栄養バランスが気になる人はお好みの野菜を加えてもOK。

「ミニトマトやホウレン草と相性抜群です。また、だしパックを破って中身を投入すれば、よりおいしく仕上がりますよ」

○お皿一つで超簡単! レンジでできる低糖質豆腐グラタン

オーブントースターで付けた焦げ目がおいしそうな豆腐グラタン(画像はスクリーンショット)
オーブントースターで付けた焦げ目がおいしそうな豆腐グラタン(画像はスクリーンショット)

【材料】(1~2人分)
絹豆腐      1丁
卵        1個
ツナ缶      80g
みそ       大さじ1
マヨネーズ    小さじ1
グラタン用チーズ 25g
ドライパセリ   少々

【作り方】
1. 豆腐はパックから取り出し、水気を軽く切って耐熱皿(グラタン皿)に入れる。スプーン等を使って軽く崩す
2. 1に卵を割り入れて混ぜ合わせる
3. 2にみそとマヨネーズを入れて、まんべんなく混ぜる。この時に電子レンジで一度温めると時短になる
4. チーズを散らし、オーブントースター(1000W)で8分ほど焼く
5. ドライパセリを振って完成

 豊富なタンパク質を含む豆腐は、健康維持や健康増進の効果がある「機能性食品」として注目を集めています。リノール酸やレシチン、サポニン、イソフラボン、オリゴ糖にカルシウムと、栄養たっぷりなのにカロリー控えめで、しかも腹持ちが抜群。お腹いっぱい食べたいけど、カロリーを控えめにしなければならない時に挑戦したい一品です。

◇川島ofレジェンド(川島章良、かわしま・あきよし)
1982年生まれ。金田哲(かなだ・さとし)とのお笑いコンビ「はんにゃ」のツッコミ担当。趣味は料理、フットサル、スポーツ観戦など。だしソムリエ1級やダイエット検定1級、ダイエットインストラクター以外にも、離乳食インストラクター1級、幼児食インストラクター1級、ベビーサインパパアドバイザー講師、こども成育インストラクターなど、子どもに関する資格を多く取得。2018年に開設したYouTubeチャンネル「はんにゃ川島だしっ!」は、チャンネル登録者数6万人を超える。

(和栗 恵)

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly