Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

買い置きの冷凍餃子を簡単アレンジ はんにゃ川島の絶品「酸辣湯水餃子」レシピ

公開日:  /  更新日:

著者:和栗 恵

スープに入れることで、餃子が違った味わいに(画像はスクリーンショット
スープに入れることで、餃子が違った味わいに(画像はスクリーンショット

 季節を問わずスタミナ食として人気の餃子。冷蔵餃子を常備しているご家庭も多いでしょうが、いつも焼くだけではもったいないかも? お笑いコンビ「はんにゃ」の川島ofレジェンドこと川島章良(かわしま・あきよし)さんは、持ち前の料理センスを生かして料理系YouTuberとしても活躍中。その大人気レシピ動画の中から、暑い夏におすすめの冷凍餃子アレンジレシピ「酸辣湯水餃子」をご紹介します。川島さん直伝のおいしくなるコツも必見です。

 ◇ ◇ ◇

焼くより手間いらず 2種類のスープで濃厚な味に

 最近はさまざまな種類の冷凍餃子が人気を集めています。基本的に「焼く」ことを意図して作られたものでも、水餃子にすれば別のおいしさが。焼くよりも手間がかからないので、ランチの時短メニューや夕食時のあと1品として活躍してくれるでしょう。

 使う冷凍餃子はいつもストックしているお好みのものでOK。動画では、けいちょん(お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱)さんからいただいた神奈川県の「餃子職人どんこ」のものを使ったそう。また、コチュジャンがない場合は、みそで代用可能です。その際は、ラー油を多めに加えると味がしまります。

「2種類のスープを使用することで、濃厚な味わいに仕上げます。キノコや野菜など、だしが出るものを入れるとさらにおいしくなりますよ。最大のポイントは、溶き卵。鍋に入れた後、あまりかき混ぜないようにし、ふわふわに仕上げるのがコツです」

実食する川島 o f レジェンドさん(画像はスクリーンショット)
実食する川島 o f レジェンドさん(画像はスクリーンショット)

○けいちょんさんの家で振る舞った「酸辣湯水餃子

【材料】(1人分)
冷凍餃子     お好みの数
卵        1個
香味ペースト   小さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1
コチュジャン   小さじ1
濃口しょうゆ   小さじ1.5
酢        小さじ1.5
塩        少々
片栗粉      少々
ラー油      お好みで

【作り方】
1. 水600ml(分量外)を沸かし、香味ペーストと鶏ガラスープの素を入れる
2. コチュジャンを加えて煮溶かし、冷凍餃子を凍ったまま加える。餃子同士が張り付かないように、時々かき混ぜながら煮込む
3. 酢、しょうゆ、塩を加えて調味する
4. 片栗粉に同量の水を加えて混ぜ溶かし、3の鍋に加えてとろみを付ける
5. 溶き卵を加え、ふわっとした状態に固まったら、仕上げにラー油を振って完成

 また、お酢を加えることで、食欲増進や疲労回復に一役買ってくれるでしょう。川島流の「酸辣湯水餃子」で、夏バテに対抗してみてはいかがですか?

◇川島ofレジェンド(川島章良、かわしま・あきよし)
1982年生まれ。金田哲(かなだ・さとし)とのお笑いコンビ「はんにゃ」のツッコミ担当。趣味は料理、フットサル、スポーツ観戦など。だしソムリエ1級やダイエット検定1級、ダイエットインストラクター以外にも、離乳食インストラクター1級、幼児食インストラクター1級、ベビーサインパパアドバイザー講師、こども成育インストラクターなど、子どもに関する資格を多く取得。2018年に開設したYouTubeチャンネル「はんにゃ川島だしっ!」は、チャンネル登録者数6万人を超える。

(和栗 恵)

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

食のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    食のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。