Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

「今季の野球界で最高の出来事」 保護犬引き取ったマリナーズ 監督は動物愛護家

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

MLBチームが保護犬をチームメイトに(写真はイメージ)【写真:写真AC】
MLBチームが保護犬をチームメイトに(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平選手の大活躍に沸く米メジャーリーグ。ある球団は前代未聞の緊急補強を決めたようで、大きな注目を集めています。新たにチームに仲間入りしたのは元保護犬。その愛らしい姿は、さっそく多くのファンを魅了。スタジアム内を元気に駆け回る姿は、野球ファン以外も虜にしています。

 ◇ ◇ ◇

契約金はおやつ&おなかなでなで

 かつてイチロー選手が活躍したマリナーズは、トレード期限だった8月2日から4日後の6日、意外な補強を発表したそうです。

 それは、ワシントン州カシミアの動物保護シェルター「オカンドッグス」からやって来た、4歳のラブラドールとゴールデンレトリバーのミックス犬「タッカー」くん。スコット・サービス監督がタッカーくんの新加入をジョーク交じりで紹介したと、米地元紙「シアトル・タイムズ」は報じています。

 サービス監督は現地時間6日、試合前のメディアセッションで、「我々は今日ロースターに新たな選手を加えました。私たちのチームは犬のタッカーを飼っています。タッカーはクラブハウスにいます」と話しています。

 ロースターとは、メジャーリーグの登録選手枠のこと。タッカーくんは数日間かけて、クラブハウスに慣らしたあと、正式に譲渡されることが決定しました。タッカーくんの契約金はおやつやおなかなでなでで支払われるそうです。

スタジアム内を疾走 幸せそうなタッカーくん

 タッカーくんを引き取ったサービス監督は、夫婦揃って動物愛護家なのだそう。今年1月には、動物保護施設から11匹のわんちゃんを預かり、30年間動物保護に従事してきたジル夫人とともに、プライベートジェットで受け入れ先の家庭に自ら届けたことも。

 実は、クラブハウスで保護犬を飼育することは、サービス監督が1年以上前から考えてきたことなのだそう。待望のお迎えだったということもあってか、タッカーくんはすでに大の人気者です。

「マリナーズ犬のタッカー」(@MarinersPup)という公式ツイッターアカウントも開設され、選手になでなでされる様子など、キュートな写真や動画も多数公開されています。フォロワーはすでに2万4000人以上。選手にとっても癒やしの存在になっているようです。

 タッカーくんがスタジアム内を幸せそうに疾走する動画は、“いいね”が2万件以上。リプライ(返信)には、「タッカーは、今シーズンの野球界で最高の出来事だ!」「マリナーズファンでもない私が100%ここにいるのは、タッカーのおかげです!!!」「タッカー大好き! ボールを追いかけて、楽しんでください」など、たくさんの声が寄せられいます。

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly