Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

母として活躍したスカーレットレディ 「馬が合う」アドマイヤジャパンと過ごす穏やかな余生

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

(左から)スカーレットレディ、アドマイヤジャパン(画像はスクリーンショット)
(左から)スカーレットレディ、アドマイヤジャパン(画像はスクリーンショット)

 現役時代の成績は特筆するものではなくても、母として活躍馬を送り出すケースは少なくありません。スカーレットレディは現役時代、わずか1勝でしたが、母として4頭の重賞(グレードレース)勝ち馬を産みました。現在は27歳と高齢の部類に入りますが、黒く輝く黒鹿毛の馬体は健在です。引退した競走馬の余生を支援する「Yogiboヴェルサイユリゾートファーム」(北海道沙流郡日高町)で元気に過ごしており、同じく引退馬のアドマイヤジャパンととても仲良し。寄り添い合って、優雅にお散歩する姿が反響を呼んでいます。代表取締役の岩崎崇文さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

現在は引退馬牧場で余生を楽しむ

 競走馬、そして母親業を引退したスカーレットレディの周りには、ゆったりとした空気が流れます。「Yogibo」との広告出演契約の締結で一躍有名になった20歳のアドマイヤジャパンとは大の仲良し。

 牧場の公式ツイッターアカウント(@Versailles_Farm)では、その様子を頻繁に見ることができます。先日話題になったのは、寄り添うように肩を並べて歩く姿。ゆっくりとカメラに近づいてくると、先に到着したのはアドマイヤジャパン。カメラマンに挨拶をするように鼻を近づけると、真似するようにスカーレットレディもカメラに鼻を近づけました。

 2頭の幸せそうな姿は反響を呼び、投稿のリプライ(返信)には、「はい尊い」「『なぜ仲良しなのかしら?』と日々思っていました。おふたり(2頭)ともパパがサンデーサイレンスなんですね?」「今度は仲良く“2人”でCM出てね」など、たくさんの声が。ファンの間では、2頭の仲良しぶりは有名なようです。

 岩崎さんも「ジャパンと一緒にいないことはないです。『馬が合う』という感じで、本当に大親友。常に寄り添っています。ジャパンは他の馬がスカーレットレディに近寄ると守る感じです」と様子を話してくれました。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly