Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

ラー油とだしパックで無限長芋 はんにゃ川島の“切って混ぜるだけ”超簡単レシピ

公開日:  /  更新日:

著者:和栗 恵

ラー油とだしパックを効かせた簡単長芋漬け(画像はスクリーンショット)
ラー油とだしパックを効かせた簡単長芋漬け(画像はスクリーンショット)

 お笑いコンビ「はんにゃ」の川島ofレジェンドこと川島章良さんは、YouTubeでオリジナルレシピを披露しています。これまで配信された200を超える料理の中から、今回はお酒のアテにもってこいのレシピをご紹介しましょう。調理時間は約3分、材料は4つという手軽さも魅力の一皿は、「飽きずに食べられる」「ごはんにも合う」と視聴者からも大人気です。

 ◇ ◇ ◇

辛いものが苦手な場合はラー油の量を調整

 川島さんによると、このレシピは「切って混ぜるだけ!」。料理に苦手意識がある人でも挑戦しやすい簡単メニューなのだそう。

「辛い味付けが苦手な人は、最後の追いラー油を入れずにそのままで。食べるラー油はあまり辛くないので食べやすいと思います。その場合は、黒コショウを振って刺激をプラスしても」

 また、長芋は切るとぬめりが出て滑りやすくなるので、怪我をしないよう注意しましょう。

「だしパックを入れるのでふんわりとだしが香り、ビールのおともとして最強の一皿になります。減量中の方にもおすすめなので、たっぷり作って常備菜にしてもいいかもしれません」

おつまみにもぴったりの味(画像はスクリーンショット)
おつまみにもぴったりの味(画像はスクリーンショット)

○ダイエットにも最適! 辛うまの無限長芋

【材料】(1~2人分)
長芋     200g
食べるラー油 大さじ2
だしパック  小さじ1と1/2
ラー油    適宜

【作り方】
1. 長芋は皮をむき、短冊切りにする
2. ボウルに食べるラー油、だしパックを加えてよく混ぜる
3. ラー油を加えて、辛みを調整して完成

 長芋は夏バテ予防食材の代表格。滋養強壮に効果があるとされ、古くから漢方や薬膳にも用いられています。長芋のぬめりには胃腸の粘膜を保護する働きがあるとされ、お酒のおつまみにぴったり。飲みすぎた翌日のリカバリー食としても最適です。

 また、長芋にはアルギニンやビタミンBなど疲労回復に役立つとされる成分も。体内の余分な塩分を排出する手助けをするカリウムなども含むため、生活習慣病の予防効果も期待できます。季節を問わず食卓の常連にしたい食材です。

◇川島ofレジェンド(川島章良、かわしま・あきよし)
1982年生まれ。金田哲(かなだ・さとし)とのお笑いコンビ「はんにゃ」のツッコミ担当。趣味は料理、フットサル、スポーツ観戦など。だしソムリエ1級やダイエット検定1級、ダイエットインストラクター以外にも、離乳食インストラクター1級、幼児食インストラクター1級、ベビーサインパパアドバイザー講師、こども成育インストラクターなど、子どもに関する資格を多く取得。2018年に開設したYouTubeチャンネル「はんにゃ川島だしっ!」は、チャンネル登録者数6万人を超える。

(和栗 恵)

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

食のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    食のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。