Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

“一番怖い怒り方” 3タイプの特徴描いた漫画に3万人共感「“あるある”すぎて泣ける」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

怒り方3タイプを描く漫画に共感殺到【画像提供:ゐ(@irk_hrk)さん】
怒り方3タイプを描く漫画に共感殺到【画像提供:ゐ(@irk_hrk)さん】

 一言で「怒り」と言っても、種類やタイプがあります。人の怒りに接した時、一体どんな怒り方だとあなたは「怖い」と感じますか? 3タイプに分けて描いた3コマ漫画が、ツイッター上で3万件を超える“いいね”を集め大きな話題になっています。作者のゐ(@irk_hrk)さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

ギャンギャン型・ねちねち型・菩薩型 3タイプの違いを解説

 推し活や美容、恋活に関する漫画をSNSで発表し、独自の切り口に注目が集まっているゐさん。noteでは、限定漫画も公開しています。

 最近は「一番怖い怒り方」と題した作品が大きな話題になりました。3つの怒り方のタイプを端的にまとめた内容です。

1. ギャンギャン型
2. ねちねち型
3. 菩薩型

 この3つの中でゐさんが「一番怖い」と思っている「菩薩型」は多くの共感を呼び、何と3.4万件もの“いいね”が集まりました。さらに「“あるある”すぎて泣けてくる」「『あーおけおけ』で終わる人、一番怖い」「混合型ありますよね」など、リプライ(返信)も殺到しています。

 また、自分自身のタイプを自己分析する人も。自身が3だと思う人たちからは「怒るということが苦手なので3になっちゃうけど怖いのかな……」「最近は関わるのも面倒になって今は3」「年齢を重ねるごとに他人に期待しなくなってきたので、態度は3だけど本当に怒ってない。怒るのって疲れる」「いろいろ面倒くさくなって結果3になる」などの声が寄せられていました。

菩薩型を怒らせたら「打つ手なし」!?

 ゐさんによると、3の静かに怒る「菩薩型」は一度怒ると「打つ手なし」なのだそう。確かにリプライの内容を見ると、「関わりたくない」という拒絶型でもあるようです。一方で、ゐさんは暴力を振るう人に対しても恐怖を感じるのだとか。

 共感や意見など、さまざまな声が寄せられた今回の漫画。ゐさんはもちろん、そのすべてに目を通しています。何か感じたことや気づいたことはあったのでしょうか?

「どのご感想も大事ですが、『今日 娘に パパはねちねちしてると言われました』というご感想には哀愁漂う笑いがあって良かったです。皆さんの感想を読んで、怒り方3パターンのハイブリッド型や流動型の方が多いのだと気づきました」

 怒り方はさまざまですが、やはり誰かを怒らせてしまった時は、すぐさま素直に謝罪するのが正解でしょう。まずは心からの反省を態度で示し、挽回のチャンスを待つのが得策かもしれませんね。

(Hint-Pot編集部)

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

漫画のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    漫画のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。