Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

年末は価格3倍!? 三つ葉を年始まで保存する方法 “野菜のプロ”の裏ワザに感謝の声

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

傷みやすい三つ葉。年始まで保存できる方法が話題に【写真提供:青髪のテツ(@tetsublogorg)さん】
傷みやすい三つ葉。年始まで保存できる方法が話題に【写真提供:青髪のテツ(@tetsublogorg)さん】

 香りが高く、料理に添えると彩りを良くする三つ葉。お吸い物や茶わん蒸しなど、和食のアクセントとして欠かせない食材といえるでしょう。お正月のごちそうにも多く活用したいところですが、年末になると通常期に比べて値段が高くなる傾向があるのだとか。そこで、ツイッターでは、安く手に入れやすい今のうちに購入し、お正月まで保存する方法が話題になっています。投稿者で“野菜のプロ”でもある青髪のテツ(@tetsublogorg)さんに、詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

値上がりする前に買って冷凍保存を!

 通年で市場に出回っている三つ葉。独立行政法人 農畜産業振興機構によると、年によって違いはあるものの、東京卸売市場と大阪卸売市場では需要が高まる毎年12月に入荷量が増え、また最高値になる傾向があるそうです。

 青髪のテツさんは、自身のツイッター投稿で「三つ葉は年末になると値段が……3倍になります!! 3倍になります!! 3倍になります!! 今は98円前後で、クリスマス前後から300~400円になるお店が多いです」と、これからの値上がりを強調。それに続けて、三つ葉の冷凍保存法を紹介しました。

 その方法はとても簡単。三つ葉をよく洗い、きちんと水を切ってざく切りにしてから冷凍保存用のビニール袋に入れ、冷凍庫で保存するだけ。キッチンペーパーなどに包む必要もありません。

 この方法でならおよそ1か月保存できるそう。値上がりしていない今のうちに購入して冷凍保存すれば、お正月のお雑煮などに活用できそうですね。

 値上がり前に知って得するこの裏ワザには、1.7万件もの“いいね”が集まる大きな反響を呼びました。リプライ(返信)には「今のうちに三つ葉買って冷凍しときます!!」「冷凍可能、しかも1か月は持つとは……」「お正月に備えて早め早めの行動が肝心ですよね」「毎年、高いので買うのを断念していました。その手がありましたか!」「目からウロコです」など、感謝の声が続々と寄せられています。

野菜のプロが語る! 三つ葉を選ぶポイントとおすすめの活用法は?

 三つ葉は栽培方法の違いなどから、糸三つ葉、切り三つ葉、根三つ葉の3種類に大きく分けられます。現在の主流は糸三つ葉で、全体的に青々としているのが特徴。また糸三つ葉はβカロテンが豊富で、視力のサポートや皮膚や粘膜の健康を維持する効果が期待できるとされています。

 おいしくしっかり栄養を摂るために、購入する時は鮮度も見極めたいところ。青髪のテツさんによると、三つ葉は傷みやすい野菜だそうです。そこで選び方のポイントとおすすめの活用法を伺いました。

「葉の色が鮮やかな緑色か、袋の裏まで見て溶けていないか、根元までしっかりとしているかをよく見て選ぶようにしましょう。また、薬味として使うのがおすすめですが、鍋に入れても風味が良くなります。野菜ジュースに入れてもおいしいですよ」

 青髪のテツさんはツイッターだけでなく、ブログ「tetsublog」でも野菜や果物に関する豆知識やお役立ち情報を発信中です。また、11月末には「野菜売り場の歩き方」(サンマーク出版刊)も出版。おいしい野菜の見分け方や生活に役立つ裏ワザなどをぎゅっと詰め込んだ内容は、毎日の生活で参考になると好評を得ています。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

話題のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    話題のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。