Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

「ヒーロー」 火災から家族救った犬 クリスマスイブの悲劇に地元民も協力 米国で話題

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

火災から家族を救ったのは愛犬(写真はイメージ)【写真:写真AC】
火災から家族を救ったのは愛犬(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 世界中が温かなムードに包まれたクリスマス。幸せな時間を過ごした人もいた中、米国のある家庭では火災が発生しました。炎上する家の中から家族の危機を救ったのは、1匹のわんちゃんだったそう。火災から家族を助けるペットの活躍ぶりは度々話題になりますが、今回一家全員を助け出したわんちゃんも「ヒーロー」として大絶賛されています。

 ◇ ◇ ◇

異変に気づいた愛犬が寝室のドアを引っかき始め…

 米ニューヨーク・ウエストチェスター在住のマルホールさん夫妻は、2人の子どもと愛犬「クロエ」ちゃんとともに暮らしています。12月24日のクリスマスイブの夜、娘たちを寝かしつけると、サンタクロースを迎える準備を万全にして就寝しました。しかしその後、ある災難が一家を襲います。

 その時、家族に異変を知らせたのは愛犬でした。「犬がバードニアの家屋で火災を家族に警告し、家族は怪我なしに避難」というタイトルで特集した米テレビ局「ニュース12 ウエストチェスター」の電子版によると、妻のステファニーさんは恐怖の瞬間をこう振り返ったそうです。

「午前1時35分から40分ぐらいに、うちの犬がドアを引っかき始めたんです。彼女はいつも自分たちとは一緒に寝ないで下の階で寝るため、部屋から出たいのかと思って私はドアを開けました。すると煙を吸い込んでしまいました。夫と下の階に向ったら、火事だったのです」

 ステファニーさんは火災報知器が作動する前に、緊急連絡番号に電話。娘とクロエちゃんを抱えて屋外に避難しました。クロエちゃんのおかげで怪我人が出ることなく、奇跡的に難を逃れられたそうです。

 地元消防署の尽力で鎮火しましたが、火災の原因は自宅の内部ではなく、屋外での発火とみられています。

 全焼は免れましたが、家を失ってしまったマルホールさん一家。地元の人たちは衣服や靴、帽子や子どもたちのクリスマスプレゼントを提供するなど、温かい手を差し伸べているそうです。

 同局の女性キャスターは半焼の自宅の様子を紹介した上で、「クリスマス直前の被害となりました。しかし、ここからが素晴らしいところなのです。想定外のヒーローが家族全員を救ったのです」とクロエちゃんの活躍を大絶賛していました。

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

海外ニュースのWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    海外ニュースのMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。