Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

ねこの着地の美しさが芸術レベル 「まるで絵画」のような一枚が10万人を魅了

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

S字の曲線が美しいウミちゃんの着地【写真提供:小野一俊(@kazutoshi_ono_)さん】
S字の曲線が美しいウミちゃんの着地【写真提供:小野一俊(@kazutoshi_ono_)さん】

 フィギュアスケートやスキージャンプなど、ジャンプ後の“着地”も重要なスポーツはたくさんあります。もしねこのジャンプで得点を競うなら、加点ポイントはどこになるのでしょうか? 今回ご紹介するねこちゃんの場合、ポイントはやはり着地姿勢の美しさ。特にシッポで描かれたS字は大量の芸術点を獲得しそうですよね。ツイッター上で10万件の“いいね”を集めた一枚について、飼い主の小野一俊(@kazutoshi_ono_)さんに詳しい話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

最近ジャンプをしなくなってきた…貴重な瞬間を写真に

 サバ白の女の子「ウミ」ちゃんは、長い毛並みがチャームポイントの元保護ねこ。昨年、弟の「ジン」くんと一緒に保護されました。もちろん元気に成長し、飼い主さんが「大人になったな」と思う瞬間も出てきたそう。

「昔のウミちゃんはねこじゃらしにもよくジャンプをしてきたのですが、最近はめっきり大人になって、反応しなくなってきました。ただ、12月に入ってからは、たまにジャンプをしてくれるようになったので、貴重な瞬間を写真に残したいと思ったんです」

 そこで飼い主さんはシャッターチャンスを狙い続け、ついに撮影成功。ウミちゃんが着地した瞬間を真横からとらえました。両前足を床について、おかおは前へ。まだ宙にある後ろ足はピンと伸びて、その上ではバランスを取るようにシッポが大きくS字を描いています。壁の白とフローリングの茶色、ウミちゃんの被毛の色など全体的にシンプルなカラーも、凛とした空気感を引き立てているようです。

 まるで絵画のような美しさを感じるこの写真がツイッターで公開されると、10万件もの“いいね”を集めました。

 リプライ(返信)には「しなやかで美しい流線型ですね。まるで絵画の1枚の様に印象的な写真です」「すごい曲線美ですね、見てて鳥肌が立ってきました」「芸術的!!」「よく撮れましたね。狙って撮れるもんじゃない」など、美しさを絶賛する声が多く寄せられています。

1度目の撮影で見事成功 全部で6枚の連続写真に

一番美しいジャンプ写真【写真提供:小野一俊(@kazutoshi_ono_)さん】
一番美しいジャンプ写真【写真提供:小野一俊(@kazutoshi_ono_)さん】

 ウミちゃんの貴重なジャンプの瞬間は、決まった時間に窓から差し込む自然光を生かせるよう絶好のタイミングを狙って撮影されました。

「1日でジャンプをするのは1度か2度。この時は、1度目でバッチリ撮影できました。カメラの連写機能で撮影しているので、全部で6枚の連続写真になります。ウミちゃんのジャンプは、子ねこ時代を含めて何度も見たことがあるのですが、こんな風にシッポがS字カーブして着地した瞬間は見たことがなかったので、ねこのシッポにこんな芸術的なポイントがあるのかと感動しました」

 飼い主さんがこれまで撮影してきた中でも、トップクラスの美しさだったそうです。また、ウミちゃんのジャンプは少し特徴的なのだとか。

「真上に高くポーンと飛んで、最も高いところで体勢を変えて垂直に降りてくるジャンプが得意なんです。そのため、着地は意外とドタッとせず、まるで天使が舞い降りるようにふわっと着地します」

 ちなみにジンくんはこの時、他のおもちゃで遊んでいました。ウミちゃんが曲線美なら、ジンくんは真逆の“マッスル系アスリート”なのだそう。飼い主さんのツイッターでは、そんなきょうだいの姿はもちろん、ねこ達の魅力あふれる写真を他にもたくさん見ることができますよ。

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

どうぶつのWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    どうぶつのMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。