Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

お出かけ

お皿1枚に何種類まで? 追い越しや割り込みはNG? ホテルビュッフェの基本マナー

公開日:  /  更新日:

著者:小林 千花

ビュッフェでは1つのお皿に料理をたくさん盛り付けがち(写真はイメージ)【写真:写真AC】
ビュッフェでは1つのお皿に料理をたくさん盛り付けがち(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 全国旅割が1月10日(火)から再開します。旅行でホテルに滞在中、楽しみなことといえば「食事」がその一つです。コース料理やインルームダイニングはもちろん、豪華なビュッフェやバイキングも魅力的です。ネット上では時折、ビュッフェでの“割り込み”について熱い議論が巻き起こりますが、これはマナー違反なのでしょうか? 気持の良いホテルステイにするために、ホテルのエキスパート・小林千花さんがビュッフェのマナーをレクチャーします。

 ◇ ◇ ◇

料理を取る順番や盛り付け方のマナーは?

 ビュッフェ台はコース料理と同じように、前菜、スープ、メイン、デザートの順番で料理が並べられていることが一般的です。前菜から順番に取りにいくか、席に近い場所から時計回りにビュッフェ台を回るかのどちらかが良いでしょう。

 また、料理を取りにいく際は、列を作って並ぶ場合があります。列に割り込んだり、迷っている人を追い越したり、流れに逆らって進んだりするのはマナー違反といえるでしょう。急いでいる時は一言声をかけるなど、周りへの配慮も必要です。

 ビュッフェ台に並ぶ料理に気分が高まると、つい1枚の皿に山のように盛り付けてしまうことも。しかしこれは、見た目的にもあまりスマートとはいえません。仕切りのないタイプの皿にのせる場合、料理は2~3品に。できれば冷たい料理は冷たい皿に、温かい料理は温かい皿に盛り付けた方が良いでしょう。

 料理の温度が変わらないうちに食べるためには、取る量にも注意が必要です。最近のSNSブームで、料理をたくさん盛り付けたにもかかわらず、全部食べずに残す人もいるそう。取り分けた料理は全部食べるのがマナーです。

 料理を食べ終え、新しい料理を取りにいく時に使ったお皿を持ち出す方もいますよね。ビュッフェではお皿を変えるタイミングも大切です。汚れたお皿を何度も使うより、新しい料理はきれいなお皿に盛り付けた方がおいしく食べられるもの。汚れたお皿はすぐに下げてもらって新しい食器をもらうか、もしくは下げる場所があればそこに置き、新しい食器を取りにいくようにしましょう。

お会計は制限時間内に済ませること!

 宿泊をしなくても楽しめるホテルビュッフェもあります。こちらには一般的に時間制限が設けられています。2時間制の場合、時間内に食べ終わればいいのではなく、時間内にお会計まで済ませるのがルールです。

 時間内に食べ切れなかった料理を持ち帰ることは、基本的にマナー違反です。持ち帰った料理で食中毒になっても補償できないという理由で、お持ち帰りを断っているところもあります。ただし、ホテルによっては可能な場合もあるので、食べ切れず持ち帰りたい場合は必ずスタッフに確認しましょう。

 好きなものを好きなだけ、お腹いっぱい食べられるのがビュッフェの魅力です。基本的なルールやマナーをしっかり押さえて、食事の時間を存分に楽しみましょう。

(小林 千花)

小林 千花(こばやし・ちか)

1995年10月3日、東京都港区生まれ。2018年から生島企画室に所属し、舞台を中心に俳優として活動。株式会社ファーストキャビンHD取締役。「美人百花」(角川春樹事務所発行)の専属読者モデル。特技は「一度お会いした人の顔と名前を覚えられる」。趣味はホテルめぐり、宝塚観劇。「利き酒師」の資格も持っている。身長155センチ、血液型O。

お出かけのランキング

  • Weekly
  • Monthly

お出かけのWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    お出かけのMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。