Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

乗車してきたのは…犬!? アラスカを走行する「犬専用バス」が人気 米国で話題に

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

犬の散歩もままならない地で人気のサービスとは(写真はイメージ)【写真:写真AC】
犬の散歩もままならない地で人気のサービスとは(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 米国の飛地としてカナダ北西部に位置するアラスカ州。真冬になると、地域によっては気温がマイナス30度まで下がり、積雪量が2メートルを超えることもあるそうです。人間はもちろん犬にとっても気軽な散歩がままならない自然環境ですが、それを見事に解決するサービスが「かわいすぎる!」と注目されています。一体どんな内容なのでしょうか?

 ◇ ◇ ◇

SNSで大反響 散歩代行企業のサービスとは?

 米アラスカ州の雪道で停車している1台の白いバス。その脇で“乗客”たちがずらりと並んだ一枚は、楽しいバスツアーの記念写真……と言いたいところですが、“乗客”たちの姿が少し変わっているかもしれません。満足げな様子で写真に収まっているのは、立派な体格をした犬たちです。

 この写真がインスタグラムに投稿されると、たちまち「かわいい!」と大反響を集めました。米雑誌「ピープル」の電子版など複数の米メディアが報じた内容によると、投稿したのは同州の犬の散歩代行企業「モー・マウンテン・マッツ」。

 同社の公式インスタグラムでは、サービスの様子をたくさんの写真と動画で公開しています。そのうち1本の動画には、雪に覆われた路上でバスのドアが開くと、車内でおとなしく座席に座っている犬たちの姿が。そして新たに乗車してくるのも、冬用のウェアをしっかり身に着けた犬です。空いている座席にちょこんと座り、首輪とシートベルトでつながれるのを待っています。

 この動画は複数のアカウントでシェアされ、ドッグフード用ドレッシングメーカー「ドッグ・ソース」のアカウントでは何と3.7万件超の“いいね”が。またウェブメディア「ブライトバイブス」がシェアした投稿のコメント欄には「これは素晴らしい」「何て充実した仕事だ!」「何回見ても笑顔になる」など、称賛の声が続々と寄せられています。

「モー・マウンテン・マッツ」はTikTokでも動画を公開しており、「ピープル」誌の記事によると「アラスカの子犬バスはバズりまくっています。“乗客”のかわいらしさのおかげでTikTokとインスタグラムで順調なフォロワーを獲得しました」とのこと。その内容通り、TikTokアカウントはフォロワー数がすでに150万人を突破し、バスに乗車する動画も930万件超の“いいね”を集めています。

 事業主のモー・トンプソンさんは、「(犬たちが)バスを運転中にミラーを覗き込むんです。後部座席はみんな犬たちで、生活のためにこんなことができるなんて信じられません」とコメント。どうやら“乗客”の愛らしさに我が目を疑う毎日のようです。

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

海外ニュースのWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    海外ニュースのMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。