動物・レジャー

「ワンワン」と鳴く元野良ねこに驚きの声 真意は飼い主さんにかまってほしいから? 「珍しいニャンコだ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

2歳の「ミレット」くん【写真提供:ふくてん@猫垢(@zEChPHPqG2t32nT)さん】
2歳の「ミレット」くん【写真提供:ふくてん@猫垢(@zEChPHPqG2t32nT)さん】

エンジンルームに迷いこんだ子ねこを保護 現在では一家のボス!

 全く違った鳴き声を出す動物がいると時にニュースになることがあります。いぬは「ワンワン」、ねこは「ニャーニャー」と鳴きますが、見た目は正真正銘ねこなのに、鳴き声はまるでいぬそっくり! 驚きの鳴き声をもつねこをご紹介します。

◇ ◇ ◇

 ツイッターユーザーの「ふくてん」さんは、ねこのために家を建ててしまうほどのねこ好き。現在は、「ジニア」ちゃん、「カンナ」ちゃん、「ミレット」くん 、「侘助」くん、「ホップ」くん、「あざみ」ちゃん、6匹のねこと暮らしています。6匹は元野良ねこ。それぞれさまざな経緯があり、ふくてんさんのおうちに引き取られてきました。

 そして、ツイッターで注目を集めたのは、2歳のミレットくん。幼少期は病気の連続で、病院通いが続きましたが、現在ではすっかり健康体。「ミレット」とは「雑穀」を意味しており、雑穀のようにタフに生き抜いてほしいという願いが込められています。

 元野良ねこだった、ミレットくんが保護されたのは2年前の8月のこと。ふくてんさんの職場の近くに止まっていた車のエンジンルームに2日間もこもっており、おとな数人がかりで助け出したそうです。ミレットくんの母ねこは、その近所で車にはねられ亡くなっていました。一度別の方に保護されたミレットくんでしたが、その方がご高齢だったこともあり、縁あってふくてんさんの元へ引き取られてきたそうです。

 すっかりふくてんさんとの生活に馴染んだミレットくんは、現在6匹いるねこのなかでもひと際頭がよく、とても悪知恵が働くためすっかりボスのような存在に。特技は、家中の扉を器用に開けることと、いぬのように鳴くこと。1歳を過ぎた頃から、「ワンワーン」と鳴き始めたのだそうです。

「前世犬説」を唱えるふくてんさん。ツイッターに投稿された「ワンワン」鳴くミレットくんの動画のリプライ欄を見てみると、「珍しいニャンコだ」というコメントや、「うちも同じように鳴く」といった声も。どうやら「かまってほしい」ときに「ワンワン」鳴くねこもいるようです。ねこ語が分かる人がいたら、ミレットくんが本当はなんと言ってるのか教えてほしいですね。

記事協力:ふくてん@猫垢(@zEChPHPqG2t32nT)さん

(Hint-Pot編集部)