海外ニュース

メーガン妃 アフリカ訪問の衣装代は約55万円と試算 「控えめ」と英メディア報じる

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

1600万円とも言われた昨年とは違い、以前着たものを上手に着回し 

 アフリカのロイヤルツアー最終日、ヘンリー王子とともにヨハネスブルグを訪問したメーガン妃。今回のツアーでの衣装代の総額が「控えめ」と話題になっている。メーガン妃にとって初のロイヤルツアーとなった昨年のニュージランド、フィジー、トンガ訪問では、「ステラ マッカートニー」や「オスカー・デ・ラ・レンタ」等の高価なアイテムを身につけていたことも注目された。しかし、今回のツアーではシャツドレスやジャンプスーツなど、以前着たことのある衣装を着回しなどして金銭をかけず、「控えめ」コーデにしたとみられている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、メーガン妃は今回の10日間のアフリカツアーのために、新しい衣装として4100ポンド(約55万円)費やしたという。それは一般的には目を引く価格ではあるが、メーガン妃は昨年のロイヤルツアーのための衣装代として推定11万8000ポンド(約1600万円)を費やしたとされており、比べるとだいぶ控えめな価格であることが分かる。

 記事によると、これは、ヘンリー王子とメーガン妃のスケジュールに夜の公務を行わないことが決定されていたことが大きく、高価な衣装が不要になったためだという。前回のロイヤルツアーでメーガン妃が着用した「オスカー・デ・ラ・レンタ」のガウンは推定1万ポンド(約135万円)とされている。

 また、今回のツアーには「イメージを回復したい」という同夫妻の願いが込められているという。

 エチケットの専門家であるウィリアム・ハンソン氏は、同紙に次のように語ったという。

「ヘンリー王子とメーガン妃は、王室の生活の表面的なことではなく、同夫妻がなぜアフリカツアーをしているのかという問題と原因に焦点を当てることをマスコミに対して望んでいます」

「南アフリカには貧困者が非常に多いため、高価でファッション性の高い衣装を着てツアーをまわることは不快だと感じさせるのではないかと同夫妻は考えているのです」

 メーガン妃はツアーの初日に、以前にも着用したことがあった69ポンド(約9300円)のラップドレスでケープタウンに登場。また、今回のツアーでは、何千万円ともいわれるきらびやかな指輪が外されていたことや、ツアーで着用していた衣装のほぼ半分が以前着ていたものの着回しだったことも印象的だった。

(Hint-Pot編集部)