Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

ライフスタイル

ちょうどいいサイズの段ボールがないときに役立つ 変形させる裏ワザ2選 やってみた

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

段ボールに入れたい品物と段ボールのサイズが合わないときはどうする?【写真:Hint-Pot編集部】
段ボールに入れたい品物と段ボールのサイズが合わないときはどうする?【写真:Hint-Pot編集部】

 荷物を運んだり小包を送ったりするとき、段ボールを使って品物を梱包しようとしたらサイズが合わなかったという経験がある人もいるでしょう。段ボールのサイズが大きすぎて、配送料が余計にかかってしまうことも。そこで今回は、品物のサイズに合わせて段ボールの大きさを変えられる、2つの裏ワザを検証してみました。

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

 ◇ ◇ ◇

段ボール上部の隙間をなくす梱包方法

 1つ目は、品物が小さすぎて段ボールの上の部分に空間ができてしまったときの梱包方法です。

○用意するもの
・カッター
・マーカー(あると便利)

○梱包方法

梱包するものの高さより少し上を一周するように、段ボールの内側に線を引く(青線部)【写真:Hint-Pot編集部】
梱包するものの高さより少し上を一周するように、段ボールの内側に線を引く(青線部)【写真:Hint-Pot編集部】

1. 【マーカーで目印を付ける】まずは、段ボールに梱包するものを入れて高さを確認。梱包物より少し高い位置からマーカーで一周するよう、段ボールの内側4面すべてに線を引く

1で書いたマーカー線に沿って四面すべてに浅く切り込みを入れる(ピンク線部)【写真:Hint-Pot編集部】
1で書いたマーカー線に沿って四面すべてに浅く切り込みを入れる(ピンク線部)【写真:Hint-Pot編集部】

2. 【折りやすいように浅く切れ込みを入れる】梱包物を段ボールから一旦取り出し、1で引いた線に沿ってカッターで浅く切り込みを入れる。誤って、段ボールを切り落とさないように注意する

2で浅く切れ込みを入れた高さまで、四隅に切り込みを入れる(赤線部)【写真:Hint-Pot編集部】
2で浅く切れ込みを入れた高さまで、四隅に切り込みを入れる(赤線部)【写真:Hint-Pot編集部】

3. 【段ボールの四隅を切る】段ボールの四隅に段ボールの四隅上部から切り込みを入れる。切り込みを入れるのは、内側の線が引かれている位置まで

浅く切り込みを入れた部分に沿って折る【写真:Hint-Pot編集部】
浅く切り込みを入れた部分に沿って折る【写真:Hint-Pot編集部】

4. 【段ボールの切り込みを山折りにする】梱包するものを入れて、切り込みに沿って段ボールを折る

隙間なく梱包された状態に【写真:Hint-Pot編集部】
隙間なく梱包された状態に【写真:Hint-Pot編集部】

5. 【梱包する】四面をすべて折りたたみ、ガムテープで留めたら完成