Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

ルールを守って レジェンド馬が余生を過ごす牧場で繰り返される迷惑行為 節度ある見学を

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

人気レジェンド馬のアドマイヤジャパン【写真提供:Yogiboヴェルサイユリゾートファーム(@Versailles_Farm)】
人気レジェンド馬のアドマイヤジャパン【写真提供:Yogiboヴェルサイユリゾートファーム(@Versailles_Farm)】

 競馬人気の高まりから、かつてのレジェンド馬が余生を過ごしている引退馬牧場に足を運ぶ人も増えています。しかし、なかには牧場に迷惑をかけてしまう、心ない行為をする人もおり問題に。アドマイヤジャパンやタニノギムレットなど、引退馬の生涯を支援する「Yogiboヴェルサイユリゾートファーム」(北海道日高町)代表取締役の岩崎崇文さんに、現状を伺いました。

【SNSで話題沸騰!】独自技術で超強力消臭 至高の猫空間を演出する全自動猫トイレ『PetSnowy』

 ◇ ◇ ◇

中国や韓国から訪れるファンも

 ゲームアプリ「ウマ娘 プリティーダービー」がヒット中の影響もあり、かつての人気馬が余生を過ごす同ファームを多くのファンが訪れています。国内のみならず、ときには中国や韓国から来たという人も。岩崎さんは、たくさんの人に馬たちの姿を見てほしいと思う一方で、ルールやマナーを守らない一部のファンに悩まされることもあるそうです。

「北海道も暖かくなってきました。来場されるお客さんが増えてきたのはありがたいことなのですが、定休日や営業時間外に勝手に牧場の中へ入ってくるケースが増えています。マナーの悪い方もいらっしゃるので、かなり困った状況です」

 ファンのなかには、すでに馬たちが厩舎に戻った夕刻や、定休日に牧場へ不法侵入する人も。「せっかく北海道まで来たのだから、大好きな馬に会いたいという気持ちはわかります。現在ファームでは工事を進めており、定休日にしかできない作業もあります」と、岩崎さんは心を痛めています。迷惑行為を防ぐため、牧場の正門に自動開閉式ドアの導入も検討したそうですが、それには莫大な費用がかかるそうです。

 また、デリケートな性格から、雨が傘に当たる音にもストレスを感じてしまうレジェンド馬もいます。同ファームの公式ツイッターアカウント(@Versailles_Farm)では、雨天時は傘ではなくレインコートを着用することなどを呼びかけています。

 ゴールデンウィーク初日の30日は、160人のファンでにぎわった同ファーム。岩崎さんは、馬たちが安心して過ごせること、そしてたくさんの人たちが楽しんでくれることを願っています。

「馬は物音などに対してデリケートな生き物です。来訪前に公式ウェブサイトで営業時間を確認していただき、馬にストレスをかけない状況で遊びにきていただければと思います」

(Hint-Pot編集部)