料理・グルメ

もうすぐハロウィン カボチャの収穫は「宝探し」のよう 兼業農家の嫁が綴る「旬野菜」だより

著者:こばやし なつみ

タグ: ,

秋には様々な品種のカボチャが店頭に並ぶ【写真:こばやしなつみ】
秋には様々な品種のカボチャが店頭に並ぶ【写真:こばやしなつみ】

 ハロウィンを控えるこの時期に食べたい野菜といえば、カボチャです。“バリキャリ”女子だった東京の会社員から“脱サラ”し、4年前に茨城の兼業農家に嫁いだ農家の嫁なっちゃんこと、こばやしなつみさん。現在、年間40品種の野菜を育てる小さな農業に励むなっちゃんが、カボチャについて2回に分けて綴ります。前編は、収穫期を迎えたカボチャへの熱い想い。太陽の恵みをたっぷりと浴びて、力強く大きく育った葉の陰から実を見つけ出すカボチャの収穫は「宝探しのよう」と語ります。

 ◇ ◇ ◇

この時期の主役 色・カタチ・大きさも様々 栄養たっぷり

 朝晩の寒暖差が出てきた10月ですが、スープや煮込みなど温かい料理が恋しくなり始める時期ですね。一方、近年ハロウィンの定着により、この時期、主役に躍り出るお野菜が「カボチャ」です。黄色にオレンジ、緑など、様々な色・カタチ・大きさの「カボチャ」が秋を盛り上げてくれます。

 さらに、季節の変わり目で冬に向かって体調を崩しやすいこの時期には、カボチャの栄養価の高さにも注目したいところです。野菜のことを勉強する前は、私にとってカボチャは、「炭水化物多めで高カロリー」なイメージが強くありました。しかし、春にカボチャの種を蒔き始める義父母を横目に、販売に向けて食品成分表で栄養価を調べてみると、「西洋カボチャ」のβカロテンをはじめとしたビタミン類が、他の一般的な野菜と比較して桁違いに豊富であることに驚きました。他にもカリウム、食物繊維も多く、栄養バランスに優れた野菜であることを再認識したのです。

 野菜の栄養価は、旬の時期が最も高くなると大手種苗会社の担当者さんが以前教えてくれました。旬の野菜はお値段も安く手に入るのが嬉しいポイントです。今が旬の美味しいカボチャ、冬に向けて体調を整えるという視点でも、日々の食事に少量でも取り入れてみてはいかがでしょうか。