Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

仲里依紗さん フレンチトーストをおいしく作る時短テクに反響 「主婦の知恵」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

フレンチトーストを作る仲里依紗さん(画像はスクリーンショット)
フレンチトーストを作る仲里依紗さん(画像はスクリーンショット)

 俳優として数多くの作品に出演し、たびたび注目を集めている仲里依紗さん。自身のYouTubeチャンネル「仲里依紗です。」では飾らない姿でファンを魅了し、息子・トカゲくん(通称)との仲睦まじい親子のかけ合いも人気です。多忙を極める仲さんですが、朝ごはんをしっかり手作りする様子が話題に。仲さんなりの時短テクニックも紹介し、称賛の声が上がっています。

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

 ◇ ◇ ◇

電子レンジを活用するのがポイント

 仲さんは2013年に俳優の中尾明慶さんと結婚し、同年10月に息子・トカゲくんを出産。俳優としての活躍はもちろん、YouTubeで見せる母親の顔にも注目が集まっています。毎朝、慌ただしく過ごしているワーキングママの仲さんにとって、朝ごはんはなるべく短時間でおいしく作りたいところ。

 今回はYouTubeで「朝ごはん料理教室開催」と題して、妹・れいなさんとともに朝ごはんを作る様子を公開しました。この日は仕事の時間が迫っていたこともあり、「30分で作るぞ企画」と宣言。そんななかで、「いかに時短しておいしい朝ごはんを作れるか」とポイントを紹介しています。

 れいなさんはサンドイッチを、一方の仲さんはフレンチトーストを作ることにしました。仲さんはまずバナナとイチゴをカット。それとは別に、牛乳と砂糖をボウルに入れます。普段は「てんさい糖を使っている」とこだわりを語る仲さん。そこに卵を2個割り入れ、手際良くかき混ぜていきます。

 次に食パン2枚を取り出すと、「急がないといけないから……」と言いながら電子レンジの中に入れました。れいなさんが「チンするの?」と問うと、「500Wで30秒くらいチンすると少しやわらかくなるんです。そうしたらすごい時短になるの! (卵液の)吸収が早くて」と、時短のポイントを説明。

「すごいね。そんな知識も持ってるんだ。荒業?」と、尊敬のまなざしを向けるれいなさんに対し「荒業じゃないよ、裏ワザだよ!」と、笑いながらツッコミを入れる仲さん。姉妹の仲睦まじい一面を覗かせました。

まるで1日染み込ませたような仕上がりに

 温めたパンを重ね、「トカゲくんサイズに」と言いながら、1枚を4等分にして卵液の中へ。パンにしっかりと卵液が染み込んだのを確認すると、フライパンにオリーブオイルとバターを入れて焼き始めました。これが仲さん流のこだわりで、「バターで香り付けをして、オリーブオイルでもおしゃれな匂いを足す」のが目的なのだそうです。

 フライパンに入れたパンを裏返しながら、「フレンチトーストを毎朝作っているんです。トカゲくんの」と母の顔を覗かせた仲さん。「たっぷりめの油でやらないと焦げます」と、焼くときの注意点についても伝えています。

 焼き上がったフレンチトーストは、リンゴ型のかわいらしいお皿の上に。その周りに、切ったフルーツで彩りをプラスします。最後にシロップをたっぷりかけて完成。できあがったフレンチトーストをひとくち食べたれいなさんは、「おいしい!」と感激するのでした。

 時間がないなかでも、おいしい朝食を作り上げた仲さん。コメント欄には「フレンチトーストめちゃくちゃおいしそう」「食パンをレンチンしてから浸すと染み込みやすいと教えてもらったので次回やってみたいと思います~」「主婦の知恵、ありがたやー」「30分しかないのにこれを作った仲里依紗先生すごい(笑)」といった、称賛する声が続々と寄せられています。

 時短テクニックで作ったフレンチトーストですが、パンにはしっかり卵液が染み込んでいて、卵液を1日染み込ませたくらいの仕上がりになるそう。お子さんと一緒に、仲さんの裏ワザを真似して作ってみるのもいいかもしれませんね。

(Hint-Pot編集部)