Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

日本らしい休日を満喫したリトアニア大使 高尾山ハイキングの“締め”に共感の声

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

観光客から人気の高尾山。リトアニア駐日大使も家族で登山(写真はイメージ)【写真:写真AC】
観光客から人気の高尾山。リトアニア駐日大使も家族で登山(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 全国で梅雨入りが宣言されました。雨の日は多いですが、新緑がまぶしく美しい時季。本格的な夏が始まる前に、山登りなどのアクティビティを楽しむ人も多いでしょう。リトアニア駐日大使のオーレリウス・ジーカスさんは、夏本番を前に高尾山登山を楽しむ日本らしい休日を満喫。自身のツイッターアカウント(@AurelijusZykas)で家族との休日を公開し、話題になっています。

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

 ◇ ◇ ◇

山頂ではリトアニア料理と高尾山名物を

「今週末はハイキングに決まっています。これから家族で、高尾山に登ります。娘の山登りの初体験にはぱっちりです。いってきまーす」(原文ママ、以下同)

 そんなメッセージを添えて、ジーカスさんは家族4人でのハイキング写真を公開しました。標高599メートルの高尾山は、2007年に富士山とともにミシュラン三つ星を獲得。都心からのアクセスが良く、日帰りで手軽に山歩きを楽しめるため、観光客に人気の山です。

 登山道は7つのコースがあります。ジーカスさん一行は、登りに「表参道コース」と呼ばれる全長3.8キロの1号路を選択。

 山頂到着後は、リトアニアと日本食を織り交ぜたお弁当を楽しんだようで「リトアニアのキビナイ(kibinai)、シャコチス(sakotis)、野菜、高尾山かりんとうです。頂きます!」と写真も公開しました。

 キビナイはリトアニア伝統的な料理のひとつで、スパイスがきいたミートパイのようなもの。シャコチスはお祝いの席などで定番の、トゲトゲとした見た目が特徴的なスイーツです。バームクーヘンのように串状にして、素早く回転させながら焼くことでトゲを形成します。

 また、名物である高尾山かりんとうは、1926年創業という老舗かりんとう専門店で販売されています。ジーカスさん一家は、メープル白蜜とイチゴ味を購入したようです。

辛そうなラーメンを楽しんだジーカスさん

 下りは、高尾山唯一の吊り橋がある4号路を選択。ジーカスさんは下山後の夕食も報告しました。日本らしい休日の“締め”に選んだのはラーメンです。

 写真には、ラーメンを囲んで笑顔を見せる家族4人の姿が写されています。夫人や娘さんは、ラーメン店イチオシの、黄金色の澄んだ鶏ガラスープを使ったラーメンをチョイス。ジーカスさんは辛そうな赤いスープのラーメンを食べたようです。

「完璧な一日の終わりには、ラーメン」と日本語で綴られたツイートのリプライ(返信)には、たくさんの共感の声が。「やっぱり“締め”はラーメンですよね!」「旅行や遠出をした帰りには、なぜかラーメン屋に寄りますよね」「娘さんたちの笑顔でわかる『これ絶対うまいやつ』感」「大使のラーメン辛そうですね」などの声が寄せられています。

 ジーカスさん一家は夏休みを利用して、近日中に母国リトアニアへ帰国するそう。その前に、日本らしい休日を家族で楽しんだようです。

(Hint-Pot編集部)