Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

「そういうところだよ」 息子の指摘で親子間のすれ違いに気づいた紗栄子さん 解決策に称賛の声

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

相談者の悩みに答える紗栄子さん(画像はスクリーンショット)
相談者の悩みに答える紗栄子さん(画像はスクリーンショット)

 2人の息子さんを育てる母親でもある、モデルで実業家の紗栄子さん。自身のYouTubeチャンネル「Sae Channel」で6月30日、視聴者からのお悩みに真剣回答する動画を公開しました。子どもたちに対して「カッとなって言いすぎてしまうことはある?」という質問には、そのことについて最近息子さんたちと話し合いをしたことを打ち明けています。子どもたちと誠実に向き合う紗栄子さんの母としての姿に称賛が集まりました。

独自技術で超強力消臭 至高の猫空間を演出する全自動猫トイレ『PetSnowy』

 ◇ ◇ ◇

7歳の娘にいろいろ口出ししてしまう母親からの相談

 紗栄子さんは、ボスマネージャーの山本さんとともに、相談フォームに寄せられたお悩みに次々と回答。そのなかには、育児に関する相談も含まれていました。2人の息子さんを育てる紗栄子さんが、とくに共感を示したのが7歳の女の子を育てる女性のお悩みでした。

「YouTubeやテレビを見せるのは良くない」という刷り込みを受けてきた相談者は、娘さんがYouTubeなどを観ているとついカッとなって、すぐに怒鳴ったり睨んだりしてしまうことがあるそう。娘さんのことが大好きで、心配でたまらなくなってついいろいろと口出しをしてしまいますが、「ママは何でもダメだと言う」と言われてしまいました。また、おしゃれ好きな娘さんが派手めな格好をすることに、文句を言ってしまうことも。どうしたら紗栄子さんのように子どもをありのままに受け止めることができるのかと悩みます。さらに、紗栄子さんへ「子どもたちに『勉強しなさい』と言ったことはあるのか」と質問しています。

 紗栄子さんは相談文が読み終わるや否や、「(勉強しなさいと)全然言ってた」「代弁してくれてありがとうだよ、お母さんの本当の気持ちだから」と相談者の心に寄り添いました。さらに、YouTubeを見たり、派手めな服を着たりすることに関しては、山本さんと意見を出し合いながら「TPO次第」でルールを決めて、「良い悪いの基準は親も筋を通す」ことが大切だと伝えています。

叱り方について息子さんたちと初めての話し合い

 さらに、「カッとなって言いすぎてしまうことはある?」とスタッフから質問されると、「あるある」と隠すことなく回答。先日、息子さんたちから「ママのそういうところだよ」と怒られて、話し合いを行ったことを明かしました。

 紗栄子さんは「いい加減にしなさい」と強めに叱ってしまったとき、息子さんたちからは「ママが怒った行為や空気感が嫌だから直してほしい」と言われたそう。紗栄子さんからすると、何度も同じことを注意していることや、ほかのことも積み重なって爆発してしまった結果でしたが、息子さんたちは「ママが急に怒り出した」と思い、びっくりしてしまったようです。

 この出来事で、紗栄子さんは息子さんたちとの認識に大きなすれ違いがあったことに気がつきました。そこで、じっくりと話し合いをすることに。その結果、紗栄子さんは「ママが言ったことを1回目で聞いてほしい」とリクエスト。一方、息子さんたちからは「ママも怒る前に自分で気持ちを落ち着ける努力をしてみて」と提案があり、お互いが納得したそうです。

 叱り方に関して、息子さんたちと話し合うのはこれが初めてのことだったと打ち明けた紗栄子さん。そして、相談者に対して一度、娘さんとしっかり話し合ってみることを提案しました。

「芸能人でもママなんだ」 称賛の声が

 実体験を交えた紗栄子さんの飾らない回答に、コメント欄には称賛の声が殺到しました。

「いつもかわいいのに、こういう回は凛々しく姐御肌になってくれて本当に頼もしいです」
「紗栄子さんの息子さん2人と話し合いをしたというお話 すごく良い関係性ですし、息子さんたちもしっかりされていると思いました」
「芸能人の人でもママなんやなって思って。より一層大好きになりました!」

 多くの人の相談に真剣回答した紗栄子さん。すべての相談に答えたあとには、「答えが満足いくものだったのかはわからないけど、めっちゃ真剣に聞いて答えたからどっと疲れた」と笑顔を見せました。

(Hint-Pot編集部)