動物・レジャー

「虎」と「まる」―保護ねこサイトで偶然出会った兄妹ねことの幸せな暮らし

著者:猫ねこ部

タグ: , ,

かごの中で頬を寄せ合うふたり。その仲良しっぷりに思わず笑みが。キジトラMIX兄妹ねこの「虎」くん(左)と「まる」ちゃん(右)【写真:猫ねこ部】
かごの中で頬を寄せ合うふたり。その仲良しっぷりに思わず笑みが。キジトラMIX兄妹ねこの「虎」くん(左)と「まる」ちゃん(右)【写真:猫ねこ部】

 ねことの暮らしのアイデアが詰まった「猫ねこ部」がお届けするシリーズ“なないろ猫物語”。大切な家族の一員である、飼いねことの生活のなかで感じたハッピーなエピソードをご紹介します。今回は保護ねこサイトから、兄妹ねこを引き取ることを決意した女性の物語です。

 ◇ ◇ ◇

保護ねこサイトでたまたま目にとまった4兄妹がご近所に

「もともとねこの男の子を迎えるつもりで『虎まる』という名前を考えていたんです。ところが、兄妹でお迎えすることになったので、安易ですがそれならと……『虎』と『まる』という名前にしました」そう話すのは飼い主のtora*maruさん(@toramaru180601)。

 飼い主さんは「家族に迎えるなら保護ねこを」という想いがあったそうです。そこで里親募集サイト「ペットのおうち」で保護ねこを探していたところ、たまたま目にとまったのが「虎」くんと「まる」ちゃんを含む4兄妹でした。4匹は、名古屋の「アニマルサポートわんわんわん」という保護ボランティア団体で保護されていたねこ達だったそうです。

 早速問い合わせてみると、すぐに返信がきました。なんと、その4兄妹のミルクママさん(離乳前のねこを自宅で育てるボランティアをする人)は、車でたった5分の同じ市内に住んでいたのです。

「これは会いに行くしかない!!」

 しかし、できれば兄妹でお迎えしてほしいと電話で勧められたtora*maruさんは、初めて会いに行くときはまだ少し迷っていたそうです。それというのも当初は、男の子ひとりをお迎えしようと思っていたため。しかし、意を決して、ご主人と一緒にミルクママさんのもとを訪ねました。

 すると……4兄妹で唯一の女の子、まるちゃんが、ご主人の膝に「ゴロゴロ」言いながら上ってきたのだそう。その愛らしさに「もうこの子は迎えねば……」とすぐさま決心したそうです。これが虎くんとまるちゃんとの出会いでした。